大人のためのコンサート

画像

2007年7月、ホテルの会場で「大人のためのコンサート」をしました。
この2枚のCDは、ICレコーダーで録音し後日パソコンに取り込み編集し作成したものです。

今回で4回となるこのコンサートのメンバーはピアノの先生方を中心として20代から80代までのピアノが大好きな男女25名の集まりです。
1年半ごとにコンサートをしてきました。
演奏の上手下手は言いっこなし、その日は精一杯のドレスアップでステージへ。
つたない演奏をお聴きいただくのですからコーヒーとケーキをサービスするのは当然。
ピアノ独奏のほかに夫のピアノ伴奏で妻がソプラノ独唱、姉妹で連弾、母のピアノと息子のホルン、妻のピアノと夫のフルートなども含まれています。
会場の皆様に代表者がご挨拶の中でこのようにお願いします。「プロではありませんので緊張のあまりミスをすると思いますがどうぞ愛情を持って聞いてあげてください」と。
最後に会場の皆様とごいっしょに「夏の思い出」「蛍」を歌い和気藹々のうちに終了することができました。
「こんな緊張はもういやだ!」と出演者みんなが思っていたにも関わらず、のどもと過ぎれば何とやらでコンサートが終わると「次回は何を演奏しようかしら・・・」なんて思うのです。いつもそうです。

この記事へのコメント

えいこ
2007年11月23日 18:29
そう、あなたが弾かれた”さくら”今でも聞こえて来るようです。本当に素晴らしかったです。多分貴女は私のために、この曲を選んでくださったのでしょう。涙がとまりませんでした。有り難うごさいました。
2007年11月23日 20:22
えいこさん、
ありがとうございます。貴女は桜に思いが深いことを私は知っています。いつか桜の満開の絵を描いていましたね。
「幻想曲さくらさくら」は華やかでありながらもの悲しさとはかなさを感じて弾いています。それは年を重ねるにしたがって強くなります。
ちぃちゃん
2007年11月24日 19:50
いろいな人の、いろいろな思いのこもった本当に素敵なステキなコンサートでしたね。
初めてお邪魔させていただきましたが、
また来年も招待してくださいませ(^^)
できあがった2枚のCDラベルも とても素敵です。
2007年11月24日 22:02
ちいちゃん、
ありがとうございます。
拙い演奏会ですがメンバーは選曲や曲想にそれぞれの思いをこめて演奏しています。
1年半に1度ですので来年は12月はじめの予定です。ぜひいらしてくださいね。
最近買い換えたプリンタはCDに印刷ができるので楽しいです。
2007年11月25日 08:16
オリーブさん おはようございます。私の孫(東京で小学1年生の女の子)もピアノを習わせているようです。早くコンサートに呼んでくれるようになれば良いのですが・・・・
和気藹々のうちに終了されてよかったですネ。おめでとう御座います。
2007年11月25日 21:56
ミズナツキさん、
お孫さんピアノ習っておられるのですね。子供さんは上達が早いので楽しみですね。
コンサートにはきっと可愛いドレスで出演されることでしょう!