「A farewell party」に参加して

ここは市内の国際交流センターのホールです。
私が通っている英会話教室の先生は外国から来ている若者達を大変よくお世話されます。
先生宅でホームステイしていたクリスという男性が明後日アメリカへ帰国するので今日はそのお別れパーティーがありました。
それぞれのグループがパフォーマンスを繰り広げました。
そのうちの4つを紹介します。

画像
         子供達も参加した沖縄太鼓のパフォーマンスです。

画像
       メロディー(右)が「アメージンググレース」をアカペラで歌いました。
       はりのあるアルトで会場の皆がが胸を打たれました。
       彼女はニュージーランドの女性でとても可愛い人です。


画像
         彼は長身でとてもハンサムです。
         彼を交えて8名のヒップホップダンスも見事でした。
         動きが激しくて写真がうまく取れませんでした。

画像
         私は「幻想曲さくらさくら」を演奏しました。
         曲の中間部で和太鼓と琴の音を意識しながら・・・。
         拙い演奏にもかかわらず大変喜んでもらいました。
         (移動用の台車がなぜか?そのままです)

この記事へのコメント

ちぃちゃん
2007年12月16日 17:32
「お別れ会」とは言え、
楽しいパーティだったんですね(^^)
ミスター・クリスもいい思い出になったことでしょう。
オリーブさん、ピアノに向かうと
少女のようですね(^o^)
黒いブーツもステキです!
オリーブ
2007年12月16日 19:37
ちいちゃん、
そう、とても楽しかったです。
クリスは私達の教室に何度か先生と一緒に来てくれたのでお名残惜しいです。私が帰るときギュッとhugしてくれました。
少女はないけど、ありがとう!
銀翼
2007年12月17日 21:44
沖縄太鼓は、どうでしたか?
大和の太鼓と違い、音量的に迫力があると思いますが?

知り合いから、午後パーティに誘われましたが、愛音の演奏で、クラリネットがあったので、姪と行って来ました。

クラシックも好きなので、良かったですよ!
オリーブ
2007年12月17日 22:16
銀翼さん、
私、沖縄太鼓は久しぶりです。10年前に沖縄に行ったとき琉球舞踊とともに鑑賞したことがあります。昨日はその時より大勢だったし太鼓の種類も様々だったので音に厚みもありました。踊りながら打つのですね。
えいこ
2007年12月18日 08:53
あの”幻想曲さくら”を演奏されたのですね。もう1度聞きたかった・・・貴女の”さくら”はかたくな私の心に入ってきましたね。外国の方々には何よりの日本のお土産だったことと思います。
オリーブ
2007年12月18日 16:36
えいこさん、
ありがとうございます。
あなたにも気に入っていただいていますこの曲、外国の人も喜ばれました。
華やかであるのに寂しさも漂うこの曲を私も大好きです。
きまま
2007年12月18日 22:20
国際交流センターのお別れパーティーのパフォーマンス楽しそうですね。かっこいいミスター・クリスのヒップホップダンスやオリーブさんのピアノ演奏を見てみたかったなぁ。彼が帰国してしまうと先生も寂しくなりますね。
オリーブ
2007年12月19日 09:29
きままさん、
とても楽しかったですよ!
彼は本当に気さくでいい青年ですね。
先生は寂しいでしょうけれどこうして多くの外国の人たちとの交流が広がって素敵なことですね。先生のお人柄ですね。