調律

ピアノの調子が悪いのはずいぶん前から感じていました。
弾いた鍵盤が戻らないのです。ということは次にその音を弾いても当然音は出ませんし流れが乱れてしまいます。最後の調律から何年が経ったでしょう。
調律師さんをてこずらせること間違いなしです。

調律師さんはとりあえず全部ばらして考え込みハンマーをひとつひとつ入念に動かし修理していましたがついに『工房に持ち帰り全部のハンマーの部品を取り替えたい』と言いました。
彼は丁寧に説明をし、私も納得できたので持ち帰ってもらうことにしました。
ただ・・この日曜日に控えている「ピアノリレーコンサート」の直前だし、かといって1日何度も練習するわけでもないし、暗譜しているのを忘れない程度でいいのだからどこかで1・2回弾かせてもらうか・・などと考え持ち帰ってもらうことに。

画像
             下がったままの鍵盤があります

画像
             取り外した鍵盤

画像
         鍵盤もハンマーもペダルもなくなってただの木の箱になったピアノ

調律師さんは金曜日の夜までには修理・調律を済ませますと言ってくださいました。土曜日に少し練習すればそれでいいかとのんきに構えています。

さてさて、修理代ですがハンマー1本400円で88本あるので・・・それにグランドピアノの調律代は14000円・・・5万円は痛い出費です。
これも長い年月調律をしなかったので仕方ありません。

「驚くほどにいい音になって戻りますよ」との言葉を楽しみに待っていましょう!

この記事へのコメント

ちぃちゃん
2008年01月23日 20:40
オリーブさんの長年のパートナーが
ちょっと病気になっちゃったんですね。
でもきれいな音になって戻ってきたら これからの長いあいだまた、オリーブさんのなくてはならないパートナーであり続けることでしょう。

またの機会にオリーブさんのピアノ、聴かせてくださいね。
オリーブ
2008年01月23日 22:53
ちぃちゃん
私の長年のパートナーであった以前にどなたかのパートナーでもあった古いピアノです。よくぞ今まで・・と思います。
元気で帰ってきたらこまめに調律してあげようと思います。
ひめのパパ
2008年01月24日 11:54
ピアノ修理大変ですね.もしよろしかったら我が家のピアノ使ってください。長い間調律していないのでただ音が出るだけですが・・・
オリーブ
2008年01月24日 22:44
ひめのパパさん
ありがとうございます。もし修理が遅れるようだったらお願いしますね。