練習再開

ピアノを修理・調律してからほとんど弾いていません。1月27日のリレーコンサートが終わってから一度も弾いていなかったことに気づきました。こんなことではいけないと思い練習を再開します。次の曲目はショパンの「別れの曲」か「ワルツ嬰ハ短調」かまよっています。

楽譜を比較してみても一目瞭然「別れの曲」(写真上)は私にとってはかなり難易度が高いです。過去にも2ページまで練習して挫折しています。「ワルツ嬰ハ短調」(写真下)はもう何回も弾いていて新鮮味がありません。次の大人のためのコンサートまで時間は十分あるのでとりあえずは2曲を練習してみます。
画像

画像

夢中でレッスンに通っていた頃には毎日家事を手早く済ませて4・5曲を何時間も練習していましたがもうこの歳になると集中力もなく指も動かず感情のみを頼りにしています。
よく練習していたベートーベン・ハイドン・モーツァルトのソナタなどきっちりと弾く曲はもう無理です。ついつい思いのままに弾けるノクターンなどに偏りがちです。

新しい曲の練習に入るとそれまでの曲を忘れてしまうのがとてももったいないと思うのですがそこは素人なので仕方ないことでしょう。それでも絶対に忘れないぞ!と思う数曲は時々思い出す程度に弾いています。





この記事へのコメント

Silverwing
2008年02月20日 21:32
こんばんは!

オタマジャクシが、一杯いますね(^。^)
読んで、一つ一つ弾いてみるだけで、私は1日かかりそうです。
オリーブ
2008年02月20日 22:01
Silverwingさん、こんばんわ!
ほんと、いっぱいいますね。♯や臨時記号もいっぱいです!
ゆっくりと楽しみながら弾いてみます。いつか聴いてください。
ちぃちゃん
2008年02月20日 23:41
こんばんは!!
オリーブさんの
♪No Other Love・・・
ぜひぜひ、聴きたいです~(^o^)
今年も「大人のためのコンサート」
楽しみにさせていただきます。
オリーブ
2008年02月21日 11:54
ちいちゃん、おはようございます!
素人ばかりの拙い演奏会を楽しみにしていただきありがとうございます。
昨日からピアノの蓋を開けました。というか重いので開けっ放しにしました。
時々猫が弦の上を歩くので心配です。修理したばかりなので・・。せめて寝る前には閉めなくては。