リレ-コンサート終了

画像
「第七回ピアノリレーコンサート」開演前のステージです。今日は1年に一度“誰でも”この会場でスタインウェイのグランドピアノが弾ける日です。
プログラムは66番までありました。


画像
楽屋です。出番を待つ間このアップライトピアノで練習した時はノーミスで弾けたのに・・・本番では派手なミスと細かいミスの連続でした。


画像
このピアノの上にあるブーケを受けとって演奏しました。終わったら次の演奏者に渡します。


画像
次の人にブーケを渡したときにこの小さなブーケをいただき退場します。
写真は今日のために練習をした「ショパン ワルツ嬰ハ短調op64-2」の楽譜です。


画像
帰りのフェリー客室から少し曇った瀬戸内海を眺めながら。昨年は満足してこのフェリーに乗って帰りましたが今日は残念な気持があります・・・それでも懲りることなく来年の演奏曲を考えていました。






この記事へのコメント

2009年01月26日 08:42
オリーブさん、おはようございます。
リレーコンサート、お疲れ様でした。ショパンのワルツは繊細で感傷的な美しい旋律が印象的ですね。ミスがあったとは言え、素敵な演奏だったことでしょう。
私はピアノの発表会は2回しか出たことがありません。2度めの発表会でシューベルトの即興曲(Op90-4)を弾いたとき、ミスで頭が真っ白になってしまい、その後はめちゃくちゃ…という経験をしました。まあ練習不足だったのでしょうが、すっかり懲りてしまいました( > < )
いつかオリーブさんのリレーコンサート(とスタインウェイの音色)を聴きにいきたいです!!
とんちゃん
2009年01月26日 08:56
帰りのフェリーからの写真が、昨年とはちょっと違うようで、オリーブさんの心の満足度の違いかな~なんて思いましたが…
スタインウェイのグランドピアノが弾けたことで満足できた昨年に比べて、より高くとハードルを上げた為の失敗だったのでしょうから来年への目標が持てて良かったじゃないですか?
素晴らしい雰囲気のなかでの演奏に心からおめでとう

プリン
2009年01月26日 12:46
お疲れ様です寒かったでしょうオリーブさんの何事にも挑戦する態度に敬服しますこれからも挑戦しつづけてくださいね
2009年01月26日 18:48
ピアノリレーコンサート出場良かったですね。(^^)
ブログの写真を順次見ていくと、なんとなく緊張してきます・・この日のオリーブさんの気持ちが伝わってくるようです。
芸術に失敗は存在しません!(^o^)丿
オリーブ
2009年01月26日 20:08
薫の君さん、こんばんわ。
コンサートのステージは魔物です!
薫の君さんも経験がおありなのですね。
数十分まえにノーミスで弾けたものがここで壊れるなんて…と悲しくなりました。でも考えてみますと何度も弾いた曲だったので軽くみたのでしょう。今年に入ってからの練習で準備期間も少なく暗譜さえすれば何とかなるとたかをくくっていました。とても反省します。
シューベルトの即興曲はOp94-2と94-4と両方ともレッスンしましたが演奏会で弾いた経験はありません。これらの曲はかなりのスピードが必要ですので若いときでないと無理です(苦笑)
懲りないのが私なので3月の大人のコンサートにがんばります。
応援ありがとうございました。
オリーブ
2009年01月26日 20:14
とんちゃん、こんばんわ。
瀬戸内海の暗さが私の気持です。どうも2回目というのが私は苦手です。初めては怖いもの知らずで無心で弾きますが、2回目は少しいい格好をしたくなるのですね。
来年の3回目はどうでしょうか。開き直りましょうか…いずれにしてもこれからも練習を続けなくてはなりません。
応援ありがとうございました。
2009年01月26日 20:16
オリーブさん~今晩は
ピアノリレーコンサート出場おめでとうございます。
素晴しい演奏だったでしょうね。私はピアノを弾けませんが色々挑戦されるオリーブさんが羨ましいです。
去年の記事も読ませていただきました。コンサートいつまでも素敵な思い出として心に残りますね。
オリーブ
2009年01月26日 20:26
プリンさん、こんばんわ。
寒かったです。
帰路は心も寒かったです(;_;)
自分が思い込むほどに誰も思い出すことすらないのですがミスした瞬間のことは何度もよみがえってきます。
3月のコンサートにはニコニコできるようにがんばります。
いつも応援ありがとうございます。
オリーブ
2009年01月26日 20:30
じょうじさん、こんばんわ。
写真で私の気持を察していただけたのですね。
この歳になってなにも今更…とも思うのですが人前での演奏は恐怖であり喜びでもあります。
50歳までは難易度を上げてきましたがその後は少しずつ落としています。にもかかわらず失敗してしまうのです。
じょうじさんが「失敗は存在しない」といってくださったことを心にとめてもう少しがんばってみます。応援ありがとうございました。
オリーブ
2009年01月26日 20:38
narudaさん、こんばんわ。
演奏会はアットホームで楽しかったです。
それぞれに悔いは残るものの、ではもう来年はやめようとは思わないのです(笑)。フェリーでは来年の選曲を話しながら帰りました。
大人になってからのピアノですのでコンサートの思い出はたくさんあります。
応援ありがとうございました。
2009年01月26日 21:13
ピアノリレーコンサートお疲れ様でした。
ピアノは中学校の時に挫折してしまったのでオリーブさんのすばらしい挑戦に羨ましさを感じます。
ご自身では満足のいく演奏ではなかったとしても、次への挑戦の気持ちを忘れないオリーブさんにを送ります。
3月にも演奏会がおありなのですね。引き続きレッスン頑張ってくださいね。(^^♪

オリーブ
2009年01月26日 22:23
あっこちゃん、こんばんわ。
ピアノを中学生まで習っていらしたのですね。でしたら今からでも十分ですよ!
最近では子供のレッスン生が減少していてピアノ教室は中高年のために門が広いです。
今回一緒に出演した友人は60歳から習って「乙女の祈り」を演奏しました。
めげないところが私のいいところ?ですので次に向けてもう少しがんばってみます。
応援ありがとうございました。
ミズナツキ
2009年01月27日 21:38
ピアノコンサートおつかれさまです。来年のコンサートは満足してフェリーで帰えられたら良いですネ。今度は3月の大人のコンサートが控えているようですが頑張ってください。
オリーブ
2009年01月27日 23:17
ミズナツキさん、こんばんわ。
I hope so!です。
来年はさらに優しい選曲をしようと思います。若くありませんので…
ピアノに限らず楽器は不思議なもので同じ曲でも演奏者によってまるで感じが変ります。個性や内面が出るのですね。
とりあえず3月はこの曲でがんばります。
応援ありがとうございます。