コンサートが終わって

「第5回大人のための ハートフルコンサート」が終わりました。
雨の中をたくさんの友人知人にいらしていただき私たちの拙い演奏をお聞きいただきました。演奏者は20代から90歳まで、それぞれの人生を選曲と曲想にかさねて表現しました。次の文章はプログラムに書いた「ごあいさつ」です。

本日は私たちのコンサートにおいでいただきましてありがとうございます。
このコンサートは、音楽を楽しむ大人のために8年前にスタートし、このたびが第5回となりました。発表の場があるということで日ごろの練習にも張り合いができ、充実した気持ちでこの時を迎えることができました。
演奏のあいまのティータイムや、皆様とご一緒に歌う時間もあり、リラックスした楽しい雰囲気で春の午後をお楽しみいただければと思います。つたない演奏ではございますが、どうぞ最後までごゆっくりとお過ごしくださいませ。
会員一同



プログラム第15番 独唱「津軽のふるさと」エピソードをご紹介します。
数年前に脳梗塞を患われたご主人がリハビリのために始めたピアノのレッスン、奥様はコンサートをハラハラ見守っていらっしゃいました。が「一緒に舞台に立つほうが気が楽」と前回ご主人のピアノ伴奏にソプラノ独唱「アメージング・グレイス」で出演されました。歌いながらご主人を心配そうに思いやられる姿がとても素敵でした。初舞台とは思えないお二人のコンビネーションに拍手喝采でした。今回はさらにピアノもしっとりとソプラノは朗々と・・・会場の誰もがうるうると感動したのでした。



画像


画像


今回は演奏者全員がほぼ満足できたようです。夕食をともにし、次回は1年半後の来年秋にという約束をして解散しました。
帰りの車ではホッとした一方で少しの寂しさもあり、みんな無口になりました。


表紙の画像は素材の小路からお借りしました



この記事へのコメント

Chie
2009年03月23日 09:50
オリーブさん、おはようございます。
きょうは いいお天気になりました。

いつもながら 素敵なプログラムを作られてますね~。
以前に お邪魔させていただいたことがありますが、本当にタイトルの通り、ハートフルでアットホームなコンサートでした。
年々、楽しさ 和やかさ、増してきているのでしょう~
帰りは 燃え尽き症候群?(笑)
また 1年半後のためにスタートですね(^o^)♪ 
オリーブ
2009年03月23日 10:03
Chieさん、おはようございます。
ありがとうございます。
今回はホールの舞台でしたので客席からの適当な距離があったためか演奏に集中できたようです。次回もこちらでしたいというのが大方の会員の希望でした。
ピアノが小さいという意見も出ましたが、リーズナブルな料金とスタッフの方々が私たちのわがままを聞き入れてくださるのがとてもありがたかったです。
次回はぜひとも…
2009年03月23日 20:48
素敵なコンサートだったようですね。
とても心温まるエピソード、素敵なご夫婦のお話、
心に染み入りました。
こんな風に二人で表現できたらどんなに素敵でしょうね。
我が家の夫もピアノ未経験ながら時々レッスンを自己流でやっています。(最近はちょっとご無沙汰してますが・・・)
いつか、この夫婦のように一緒に何かできるといいなぁ・・・
オリーブさんは今回は何を演奏なさったのかしら?
2009年03月23日 21:43
オリーブさん、こんばんは。
演奏会を終えられたのですね。ご成功おめでとうございます&お疲れ様でした。充実感と達成感でいっぱいでいらっしゃることでしょう。
ご夫婦のお話、音楽の力を知らせてくれるエピソードです。脳梗塞になられてもリハビリにピアノを…そのお気持ちの強さに感じ入りました。ご夫婦の愛情で奏でる音楽はきっと感動的であろうと思います。
オリーブさんの演奏曲目を拝聴してみたいです♪ 今回はどのくらい練習されたのですか?来年もまた素晴らしいハーモニーをお作りになるのでしょうね♪
2009年03月23日 22:43
あっこちゃん、こんばんわ。
このコンサートには司会者はいませんので自己紹介をしてから演奏をします。
このご主人は「女房の足を引っぱらないようにがんばりました」とコメントされ、会場が笑いに包まれました。

私は1月末「リレーコンサート」で失敗した曲をもう一度練習しなおしました。プログラム13番です。運悪くプログラム2番とかぶってしまいました。
オリーブ
2009年03月23日 22:56
馨の君さん、こんばんわ。
何とか落ち込まない程度にはできました♪~ありがとうございます。
私はプログラム13番ショパンのワルツOp64-2です。リレーコンサートで失敗した曲をあのままでは済まされないと思いましたので…
この曲は若い頃から好きで何となく暗譜していたので特に気を入れて練習したのは1ヶ月くらいです。新しい曲に挑戦するのでしたら難易度にもよりますが暗譜で人前に出るには半年近くかかると思います。
こちらのご夫妻は造り酒屋を経営されています。コンクールで何度も金賞を受賞されました。
2009年03月24日 17:47
こんにちは~♪
昨夜、関東から帰ってきました。
まだ、未拝読の記事など読ませて
頂きました。
コンサートのご成功おめでとう御座います!
いつの日にかオリーブさんの弾かれる
ショパンの曲を聴いてみたいです。
naruda
2009年03月24日 21:37
オリーブさん~こんばんは
無事コンサートを終えられたのですね。
素敵な御夫婦のお話にも心温まりました。
私もオリーブさんのコンサートに行ってみたいです。
えいこ
2009年03月24日 22:13
コンサートご成功おめでとうございます。貴女のショパンは私の心を揺さぶりいつまでも余韻が残っていました。素晴しかったです。ご夫妻の津軽のふるさとは奥様の透き通る声がすばらしく、一生懸命ピアノ演奏されているご主人がとてもほほえましくご夫婦の愛が感じられてなんだか涙がでていました。割れんばかりの拍手でしたね。本当に素晴しいコンサートでした。有り難うございました。
オリーブ
2009年03月24日 22:47
パステルさん、こんばんわ。
関東にいらしていたのですね。長い間ブログの更新がなかったのでご旅行かしらと思っていました。

私たちのコンサートは大人の発表会のようなものです。ご来場くださる方は愛情を持って聴いてくださっています。
オリーブ
2009年03月24日 22:51
narudaさん、こんばんわ。
メンバー全員、なんとか落ち込まない程度に終わりました。
わずか4~5分にこれほどの神経を注ぐのもたまにはいいのかもしれません。
ご夫妻は次回何を歌われるのでしょう!
オリーブ
2009年03月24日 22:59
えいこさん、こんばんわ。
雨の中をご来場いただき、ありがとうございました。
「津軽のふるさと」素晴らしかったですね。あの伴奏と歌の間のとりかたが絶妙でした。
北国・津軽の風景が目に浮かぶようでした。クールな私も実はうるうると…

また次回も懲りずにお付き合いくださいね。