テンペスト第1楽章・・・♪

昨日、小さなフレームにコンサートの写真を飾ってUPしました。
私は子供の頃にオルガンでバイエルを習っていました。数十年のブランクの後、何を思い立ったか再びレッスンを受けるようになりました。
今は楽器店や市の文化施設、ピアノ教室などでも「大人のピアノ」がとても盛んですがあの頃はそのはしりのようなものでした。
小学生や中学生、高校生、音大生と一緒のコンサートに何度か出演しました。
ここ10年は「大人のハートフルコンサート」のグループで老後の楽しみとしています。

小さなラジカセで録音した15年前のテープをデジタル化して↓にUPします。
演奏の未熟さ+録音状態の悪さでお耳を汚しますが・・・

 テンペスト第1楽章  













この記事へのコメント

silverwing
2009年11月21日 21:53
いやあー、素晴らしい
HT
2009年11月22日 01:09
こんばんは。
昨日のブログへ行って聴かせていただきました。
凄いですねー。録音状態も良いですねー。吃驚してしまいました。15年前のオリーブさんですか。ありがとうございました。
今、大人でピアノを習われている方増えていますよね。私の従姉がピアノ教室開いていまして、私にも習えって勧められていますが…とてもとても…昔習っていたとでも云うのでしたら別ですが。指先使っていることはボケ防止になると言われていますよね。それを云われちゃうと考えてしまいますが…。
2009年11月22日 08:39
私は子供の頃、かわいオルガン教室に通っていました。小さい頃に習っていたので音感だけはいいようです。その後、音大に行ったりしてないのでピアノとは無縁ですが、ピアノは大好きです。社会人になってからの友達は音大の人が2人いて音だけ聞いて全て音符におこしてしまう凄さにビックリ。全部の楽器を音符におこせるのは超人ですよね。これからも頑張ってピアノを続けてくださいね。楽しんでやるのが大切だと思いま~す
とんちゃん
2009年11月22日 18:19
いや~ オリーブさんお上手です!
聞きほれました。
羨ましいです~
これだけしなやかに指が動けば頭もまったく心配なし!
就職してしばらくはステップの練習などに使い、10年のブランクの後、朝の歌の伴奏で冷や汗をかきましたが、もうダメです。
でも何かやりたいです。
オカリナでも出してちょっと吹いてみましょう・・・
2009年11月22日 19:25
「ベートーベンのテンペスト第1楽章」聞かせて頂きました。
オリーブさんのピアノ’素敵です・・(^^♪素人の私ですが素晴らしい演奏ですね。
これは生で聞いてみたくなりす。
多少のブランクがあっても現在も演奏されているのがよく理解出来ます・・素敵な趣味ですこれからも続けられるといいですね。(^^)v
楽器とは縁が無い者にとっては羨ましいです。(^^ゞ
2009年11月22日 20:19
僕は特技や趣味がないつまらない男なので、
老後、自分のための時間がたっぷりできたら
楽器を習いたいなーと思っています。
「奏でる」という言葉もその意味も好きです。
一人で行い、自分を楽しませることができ、他人とのハーモニーも楽しめる。
すてきな趣味だと思います。
ときどき頭の中に、聴いたことも音楽が流れることがあって、あの旋律を楽器で奏でることができたらいいのにって思います。
<S>
2009年11月22日 21:03
こんばんは。
テンペスト聴かせていただきました。15年前ですか。素晴らしいですね。丁寧で真摯な音楽だと思いました。
オリーブさんは趣味が多彩で羨ましいです。
昨日図らずも横山幸雄のテンペストを聴いて来ました。テンペストは私も大好きなソナタです。
オリーブ
2009年11月22日 22:25
slverwingさん、こんばんわ。
その節にはお世話になりました。
おかげさまでこんなこともできました。
オリーブ
2009年11月22日 22:28
HTさん、ありがとうございます。
あくまでも大人のレッスンですので・・・
老化防止で習っている人は多く私もそうですがやはり物忘れは防止できないようで(苦笑)
今では自分の表現したい気持をピアノの曲想に変えることが一番楽しいです。
オリーブ
2009年11月22日 22:33
dragon pearlさん、ありがとうございます。
私は聴音はまるでダメです。基本的な和音とメロディーしか聴き取れません。これは子供の頃からの訓練が必要なのでしょうね。今さら勉強する気にもなれませんし・・・なにしろ子供の頃はバイエルを終えたくらいでしたので。
今はピアノにかぎらず音楽の仲間とのコンサートを目標に練習しています。
オリーブ
2009年11月22日 22:40
とんちゃん、ありがとうございます。
うれしいような恥ずかしいような・・・
15年も眠っていたテープがよみがえりました。
今の私の楽しみはパソコンとピアノです。
どっちも私と相性がいいようです。一人でできますから歳をとって外に出られなくなってもこれさえあれば。
オカリナ、いいですね~
ひと口にオカリナと言っても大きさや音の違いのものが色々あるのですね。5人のオカリナ合奏を聴きましたが素晴らしかったです。
2009年11月22日 22:42
オリーブさん、拝聴しました。
本当のまるでフォトフレームから流れてくるようでうっとりと聴かせていただきました。

”我が家のYさん”も退職間近から一からピアノの練習を始めました。右手、左手が同時に動かなくて大変そうでしたが最近少し動くようになり喜んでいます。
初心者ですから今の所私が先生してますが・・・(^^ゞ
ちゃんと”ピアノ教室”に行った方が上達するのになぁ・・・といっているのですが・・・
オリーブ
2009年11月22日 22:45
じょうじさん、ありがとうございます。
多少のブランクどころか30年のブランクです(苦笑)しかも40歳の頃に再開したのですから。
再開した頃にはうちにピアノがなくて近くの姪の家で練習していました。姑がお金を半分出してあげるから買いなさいといってくれました。中古のグランドピアノが届いた時、姑は「うちからピアノが聞こえる」と喜んでくれました。
オリーブ
2009年11月22日 22:53
Beehiveさん、こんばんわ。
音楽をするということは自分を表現することだと思います。絵、詩、舞、歌などと共通点があるように思います。
同じ曲を10人が演奏しても10通りの局になるのが独奏楽器の面白さですね。
オリーブ
2009年11月22日 22:57
basilさん、ありがとうございます。
15年前の粗末な録音テープがこうしてデジタル化できたことが何よりうれしかったのです。
ピアニッシモや小さな音の最後の部分は残念ながら消えてしまい、途切れたように聞こえます。
モーツァルトやハイドンのソナタもたくさん練習しましたが録音テープで残っているのは20曲ほどでした。
オリーブ
2009年11月22日 23:06
あっこちゃん、ありがとうございます。
私も習いながら友人を教えたこともあります。
練習よりおしゃべりのほうが多くてこれも楽しかったですよ。
でも彼女はバイエルを終えてブルグミュラーの練習曲まで終えました。
最近の大人のピアノ教室は「エリーゼのために」を弾くコース、みたいなのがあって基礎練習はしなくてもコツを教えてくれるそうです。1曲ずつマスターするのもいい方法ですね。
私はチェルニーやバッハ(3声)までばっちりやらされ?ました。
2009年11月23日 03:20
わぁ~!!!
素晴らしいですね~♪
素敵なピアノ演奏!聞かせて頂きましたm(__)m
私も子供の頃、バイエルくらいは^^;
良く弾いていましたが。。
またピアノのレッスンを始められて^^
本当に素敵な事ですね!
羨ましいです☆
これからも頑張って下さいね!!!
オリーブ
2009年11月23日 17:25
pekoさん、ありがとうございます。
子供の頃にバイエルさえやっておけば大人になってから習うには十分です。凄く早く進みますよ。その代わり頭打ちも速いですが・・・。
私はベートーヴェンの「熱情」が夢でしたがもう諦めました。今はショパンのノクターンやワルツを思い出しながら復習して楽しんでいます。