イケメン3人組のTSUKEMEN

画像


久しぶりにCDを買いました 

ヴァイオリン2本にピアノという珍しいユニットです
ほら、こんなにステキな男子3人組です
3人とも幼い頃からクラシック音楽の専門教育をみっちり受けた
素晴らしい技量の持ち主です
実はつい先日のことALOHAさんのブログでこのグループを知ったばかり
すぐに興味を持ち今日CDを買いました
実はまだよく聴いていないのですよ、なので感想はかけません(笑)
このうちの一人はあの さだまさしさんの息子さんだそうです
どの人かわかりますか








この記事へのコメント

HT
2010年05月17日 22:47
こんばんは。
さだまさしさんの息子さんがデビューした事は聞いていましたがそれ以上は知りませんでした。
このCDがそうなんですか。私も1枚買って来ます。
さすがオリーブさん。早耳ですね。「少年のような…」ですねぇー。可笑しくなっちゃいました。
でも、お陰さまで私も新情報頂きました。
2010年05月17日 22:57
オリーブさん、早わざ~(^^♪

早く聴いてね!!

バイオリンとピアノのインストロメンタルのグループ。流れる音楽もクラシックからポピュラー、ジャズなど幅広いとききます。
何といっても「ラーメン・TSUKEMEN・ボクイケメン」って狩野何某ではないけれど本当のイケメンぞろい。
これからの活躍が楽しみですね。
サダさんのご子息、向かって左側のイケメン?
Silverwing
2010年05月17日 23:26
さだまさしで、バイオリン!

真っ先に思い浮かぶのは、精霊流しです。
良い曲でした、このCDも聞きたいです!
スー
2010年05月18日 04:48
おはようございます。
本当にイケメン揃いですね。
さだまさしさんの優しい歌声は大好きですが息子さんはバイオリンの道に進まれたのですね。
イケメン揃いなのに「TSUKEMEN」とは今風のネーミングですね。
2010年05月18日 18:09
あ~、知っています。
デビューするとき、お父さんのさださんが「お前たちはイケメンじゃなくて、つけ麺だな」とおっしゃったのが名前の由来だとか。
ちょっと前にエンタメニュースで見ました。
さださんの息子さんは失礼ながら、父上にはあまり似ていらっしゃらず…目がぱっちりですよね(笑)
最近、さださんってまた注目されているるみたいですね。
今朝もさださんの曲をカバーしている「美しすぎるバイオリニスト」花井悠希さんが話題になっていました。

中学生の頃、私もさださんの曲をよく聴いていました。
友人から借りた三枚組(?)のレコードをダビングして…

「TSUKEMEN」のご感想も楽しみにしております♪
千鶴
2010年05月18日 21:07
TSUKEMENってそのまんま読んで「ツケメン」?
かわいい子ばかりのトリオですね。
どんな演奏をするのでしょう。
技巧的な演奏か、ムーディーな演奏か・・・?
オリーブ
2010年05月18日 22:19
HTさん、こんばんわ。
ご存知でしたか。
私はALOHAさんのブログを見るまで知りませんでした。
しかし「さだまさし」というところでとても興味を惹かれました。
忙しくてまだゆっくりとは聴いていませんが非情に技巧的な演奏だと思いました。
ジャズっぽい演奏が印象的です。
オリーブ
2010年05月18日 22:27
あっこちゃん、こんばんわ。
実はレンタルを、と思ったのですよ。
ところがレンタルはしていなかったのです。
用をしながら聴きましたが若者らしいアレンジで今までに私が聴いていたヴァイオリン演奏とは少し異なっています。
技巧的には素晴らしいかと思います(私は専門的ではないのですが・・・)
彼らがそれぞれに作曲した曲もありますが私はジャズよりポピュラーやクラシックが好みです。
ラ・カンパネラ」にほんの一瞬「エリーゼのために」のワンフレーズが入っているようないたずらっぽい演奏もありです。
いずれにせよ、今後が楽しみです。
オリーブ
2010年05月18日 22:30
Slverwingさん、こんばんわ。
「鐘楼流し」のヴァイオリンは美しくも哀しい旋律でしたね。
私もこの曲は大好きです。
世代が違うと曲想もがらっと変っています。
聴いてみたいとのこと、承知しました。
オリーブ
2010年05月18日 22:34
スーさん、こんばんわ。
TSUKEMENをそのままツケメンと読んでいいものか迷いましたよ(笑)
CD売り場に行って「ツケメンの・・・」と言うのがはばかられて、スペルを書き、「なんて読むのですか?」と訪ねました。
お店の方も「ツケメンでしょうね」って。
このイケメントリオ期待しています。
オリーブ
2010年05月18日 22:42
釉さん、こんばんわ。
釉さんも彼らのことをご存知だったのですね。
お父様がイケメンではないとおっしゃったのですか、立派にイケメンですよね。
もう一説にはそれぞれのニックネーム
TAIRIKU・SUGURU・KENNTA、
の頭文字を並べ、MENをつけたとか、
CDは一通り聴いただけですが、かなりエネルギッシュな若者らしい演奏だと思いました。
あらゆるジャンルが演奏できる人たちです。
ピアノもすばらしいです。
曲の好みは人それぞれですが私はもっとじっくりと聴いてみたいと思います。
オリーブ
2010年05月18日 22:46
千鶴さん、こんばんわ。
そうらしいです。
ツケメンというのだそうです。
最近の名前のつけたかには驚かされます。
このCDに関してはムーディーな演奏ではなく技巧的な演奏だと思いました。

オリーブ
2010年05月18日 22:56
あっこちゃん、追伸です。
さだまさしさんの息子さんはおっしゃる通りに左です。
CDの冊子のどこにもさだまさし、という文字は見当たらないのですよ。
そこがすばらしいのですね。
ALOHAさんのブログでわかりました。
オリーブ
2010年05月18日 23:31
Slverwingさん、追伸です。
「精霊流し」のことを「鐘楼流し」と変換してしまいました(恥)ごめんなさい!
2010年05月19日 00:50
買ってくださったのですね!ありがとうございます!何で、私がお礼?(笑)でも、いい曲です。私よりオリーブさんのほうがわかられるでしょうね。でも、イケメン、私も好きです!おっと、訂正ツケメンでした!
roko
2010年05月19日 14:00
オリーブさん
朝から雨が降っています。
もうCD買われたのですね。
先日関西の情報番組で3人組が出たのですよ。
ネーミングがいいですね。私もCD買って見ます。
とん子
2010年05月19日 16:23
さだまさしコンサートの時に息子がな~~んて話していましたよ!!

蛙の子は蛙・・頑張って貰いたいものです
応援したいですね??
オリーブさんは音楽に強い方だからどんなジャンルでもOKですよね??
頑張ってくださいね!!
オリーブ
2010年05月19日 20:06
ALOHAさん、こんばんわ。
ALOHAさんのブログを見るまで私は彼らを知らなかったのです。
いい情報をありがとうございます。
皆様からの反応もなかなかですね。
初めて聴いた時はあまりのエネルギーに圧倒される曲もありましたが繰り返し聴くと徐々に溶け込めるようになりもうファンです。
ALOHAさんからお礼を言われて・・・(笑)
でもそのお気持すごくわかるのですよ!
オリーブ
2010年05月19日 20:09
rokoさん、こんばんわ。
彼らをテレビでご覧になったのですか。
私はまだ動いている?彼らを見たことがありません。おしゃべりも聞いてみたいです。
あらゆるジャンルの演奏がこなせるのもクラシックの基礎があればこそですね。
オリーブ
2010年05月19日 20:11
とん子さん、こんばんわ。
そうそう、とん子さんは「さだまさしコンサート」にいらしたのでしたね。
そうですか、その時にお話が出ましたか。
お父様とはジャンルが異なるのですがやはり才能や感性は血筋ですね。