神楽坂でフレンチ


しばらく遠のいていた東京記事にもどります

画像

こちらは毘沙門天の裏の路地にあるフレンチレストラン「TEMARI
コンセプトは「美味しいものを少しずつ」
シェフもマネージャーも星付きレストラン出身だとか

ランチはおまかせのコースのみ
見るからに涼しげなプレートに冷たいお料理が美しく盛られています
旬のこだわり野菜を多く取り入れたメニューはフレンチでありながらお腹に優しい

画像


画像


画像



神楽坂は昔の花街
今も名残があり時には粋な和服の女性と出会うこともあるとか

メイン通りの横にはこのような路地がいっぱいあり三味の音が聞こえそう

画像




画像
大きなペコちゃんと出会いました

画像
最寄り駅飯田橋の周辺は緑と水がこんなに豊か





この記事へのコメント

HT
2010年07月24日 11:29
こんにちは。
美味しいものを少しずつ。って云うのは良いですね。私も歳をとってきたから昔のように一気に沢山は無理になってきました。美味しいものを少しずつ何品かが良いです。美味しそうですね。
飯田橋は昔良く行きましたが神楽坂は行った事がないです。写真拝見していると、まだ昔の感じが残っているのでしょうか。
2010年07月24日 14:56
こんにちは。
「美味しいものを少しづつ」以前の私なら足らなかったでしょうが今は少しづつが良いです。
ご紹介のフレンチレストランのメニューの4が空皿のようにみえたので大きくしたらしっかり入ってました(笑)
最後の1枚、本当に涼しそうです。
とん子
2010年07月24日 16:39
もう私たちの年代は量よりも美味しいものを少しが一番いいですね??

今日のランチも多くて半分近く残しました。店員さんにごめんなさいねと言いながらお金出し手謝って??なんか変ですね??

綺麗なお店で良かったですね??
神楽坂は、花街でしたよね??

粋なお姐さんには会いませんでしたか??
東京の人ではない人の方が良いショットを見れるものですよね??
千鶴
2010年07月24日 21:55
美味しそうなものが・・・本当に少しずつですね。
私なら足りないかも(笑)
器も盛り付けも洗練されていて女性好みのお店のようですね。
神楽坂という地名とフレンチのミスマッチが良いです。
2010年07月26日 11:51
おいしいものを少しずつ、楽しいおしゃべりとって、女性の一番好きなお食事ですよね。
とってもお洒落、さすが神楽坂。

神楽坂って、実はフレンチの街なんですよね。
フランス系の幼稚園からリセ、語学学校まで、揃っているのだとか。
従妹は旦那様がフランス人なので、坊やを神楽坂の幼稚園に入れるため、わざわざお引越しをしたほどです。

一度、ちゃんと歩いてみたいと思いながら、なかなかかなわずにいます…
2010年07月26日 17:33
こんにちは~♪
昔、市谷に住んでいたので神楽坂の景色が
とても懐かしいです。
私の簡単ランチとは違いオリーブさんのランチは
豪華で、どれも美味しそうです
オリーブ
2010年07月26日 21:03
HTさん、こんばんわ。
神楽坂と言う地名に惹かれました。
通りは昔と今が同居しているようです。
古いお店もこのような新しい感覚のお店も上手くとけあっているようでした。
オリーブ
2010年07月26日 21:06
スーさん、こんばんわ。
そういわれて写真を観れば白い器に白いスープ、たしかに空に見えるかも(笑)
本当に少量ずつ色々と出されました。
もしこれらをワンディッシュに盛るとあっという間に平らげてしまうでしょうけれど適当な時間をかけながらいただくのでお腹にはいい感じに収まりました。
オリーブ
2010年07月26日 21:09
とん子さん、こんばんわ。
外食はついつい多めの量を食べてしまいがちですがこれくらいが丁度いいのですね。
少しずつをゆっくりといただくのがお腹に収まりがよくて午後のティータイムも楽しみです。
オリーブ
2010年07月26日 21:11
千鶴さん、こんばんわ。
足りそうにない・・・とお思いでしょうけれどこれが意外と丁度よいのです(笑)
中には珍しい食材もあり、それらを味わいながらゆっくりと。
でもお客は女性客がほとんどでした。
オリーブ
2010年07月26日 21:17
釉さん、こんばんわ。
「神楽坂はフレンチの街」ですか!
そういえばネットで検索しますとたくさんフレンチの店が紹介されていました。
ミシュラン1つ星のお店が近くにありました。
お料理のみならず教育面までそうなのですか。
私のイメージと全く違っていました(苦笑)
オリーブ
2010年07月26日 21:20
パステルさん、こんばんわ。
パステルさんにとっては懐かしい町並みなのですね。私はもちろん初めて行きました。
ほうじ茶の香ばしさに誘われて歩くと店先で古い機械でお茶を炒っていたり、昔懐かしい光景もあちこちで見られました。
2010年07月26日 22:17
お洒落~風情ある~。こういう路地を歩くのが好きです。ついつい車でも路地に入りこんでしまい、人の家の庭先に到着してあたふたとハンドルを切り返し逃げた事があります。
この路地は車は無理そうですね…。なんかすごい作家さんとかが定宿にしてそうな雰囲気がありますね。
オリーブ
2010年07月26日 22:51
末摘花さん、こんばんわ。
私も好きなんです、こんなひっそりとした路地。
メインの坂道を歩きながら横目で見るとこんな路地がいっぱいあるのです。
その何本かを歩いてみました。
三味の音でも聞こえないかしらと耳を澄ましてみましたがこの時はなかったです。
こんな風情が日本の路地ですね。