山口百恵さん

先日2夜にわたってNHKテレビで放送された「SONGS」は山口百恵さんでした。 
NHKに残る懐かしくも貴重な映像を次々に観ることができました。 
彼女の芸能活動はわずか7年半、21歳の若さでの引退でしたが、最後のコンサートでマイクを舞台において去った姿は印象的でしたね。 

画像
・・・・画像はテレビ画面・・・・




14歳でデビューしていきなり「としごろ」がヒットしました。
つづいて「青い果実」「禁じられた遊び」「一夏の経験」など、年端もいかぬ少女が意味深な歌詞を堂々と歌うことにPTAのお母さんたちからクレームがついたという話をおぼえています。
今改めて歌詞をよみましてもかなりきわどいものがあります。
でも、私は山口百恵があの頃から今でもずっと好きです。
あの頃のレコードやカセットテープはもう処分しましたが後に編集されたCDアルバムを1枚持っています。

画像
・・・・MOMOE YAMAGUCHI BEST COLLECTION・・・・




私が山口百恵と同世代なわけはないのですが(笑)カラオケではよく歌いました。
阿木耀子さんの歌詞、それに宇崎竜堂さんのサウンドが好きです。

横須賀ストーリー
イミテーションゴールド
プレイバックPart2
絶対絶命
美・サイレント
ロックンロール・ウィドウ 
曼珠沙華

これらを好んで歌っていました。
「秋桜」や「いい日旅立ち」などはちょっと路線が違いますね。

もう何年もカラオケに行ったことがないような・・・








この記事へのコメント

2010年10月02日 23:33
百恵ちゃんが活躍する頃の記憶は私にはあまりないのですが、テレビで拝見すると、20歳くらいでこの大人びた雰囲気!!と驚きます。
今の同じ年頃のタレントさん、歌手さんにはない雰囲気。私の20も随分子供っぽかったのですが・・・。
HT
2010年10月03日 00:07
こんばんは。
百恵さんは大スターですよね。引き際がよかったです。あの方結婚されて国立に住みました。私、ちょうどその家を建てている頃国立に住んでいまして、良く見に行ったものでした。
NHKでやると云うのは知っていましたが、残業続きでみなかったです。残念です。
2010年10月03日 11:27
百恵さんは大スターですね。
引退後も度々マスコミに取り上げられてます。
当時森昌子、桜田淳子の三人で中三トリオと呼ばれてました。
「いい日旅立ち」は結婚式でよく歌われましたよ。
私も結婚式の後”おちゃ”と呼ばれる村の人を招いての披露宴のような宴で聴いたことがあります。
”おちゃ”は私が結婚した○十年前は自宅でしたがその後は料理屋さんで、今はする家は殆どなくなりました。
あらら話しがとんで失礼しました(苦笑)
オリーブ
2010年10月03日 16:56
末摘花さん、こんにちわ。
お若い方は百恵ちゃんのスターぶりは後の映像でしかご覧になってないでしょうね。
あの頃の歌手にはそれぞれ個性というものがありました。今はどれが誰やら・・・なんて歳をとったもののセリフですけど(苦笑)
オリーブ
2010年10月03日 16:59
HTさん、こんにちわ。
引き際のよいとかいさぎよいとか、彼女のための言葉みたいですね。
あれほどの若狭があり人気があり魅力があったのに、あれよあれよという間に家庭人になってしまいました。でもとてもよい人生を選ばれたと思います。
国立のご自宅の建築現場をみられたのですね、さぞかし立派なお宅だったでしょう。
オリーブ
2010年10月03日 17:05
スーさん、こんにちわ。
中三トリオではいちばん人気が出遅れたということでしたがあっという間のスターダムでしたね。他の二人と比べると暗い感じでしたけどそれが逆に神秘的で魅力的でした。
今はパッチワークなどで有名です。
「おちゃ」のならわし、どこにもあの当時は似たようなことがありましたね。こちらではお嫁に行く前の行事として「出立ち」というのがあり、ひとあしはやい披露宴みたいでした。
2010年10月03日 17:37
私は百恵から聖子の同時代を生きてきました。
憂いを帯びた雰囲気が苦手と言いながら、
でも気になる、そんな感じでした。
『蒼い時』を出版してから、ようやく素直に素敵だなと思えるようになりました。
学生時代は、通学の電車から品川の百恵夫妻の住む豪華マンションを憧れをもって見上げたものです。
二男の貴大(?)さんが最近、映画デビューしましたね。
何だか両親のそれぞれを受け継いだお顔に、不思議な感じになりました。
オリーブさんがお好きと言うのも、頷けるような(笑)。
千鶴
2010年10月03日 19:30
百恵さんは当時すでに大人だった私から見てもかなり大人っぽい女性という感じでした。
でも赤いシリーズなんかで両親に可愛がられているお嬢さん役もはまり役だったことを思うと何でもこなせる女優さんでもあったのですね。
2010年10月03日 20:03
私もチラッとみました。
あの頃の同じ世代のアイドルたちとは少し違った雰囲気で素適な百恵さんでしたね。
素適な歌に恵まれたこともあったでしょうが、キッパリと芸能界を止め、新しい自分の人生を送ることを選んだ彼女は素適な生き方をされましたよね。
私もずっとファンですよ。今でも。。。
ゆきぽん
2010年10月03日 20:55
うわっ!懐かしい~
百恵ちゃんの引退は21歳!そんなに若かったのですか。今の21歳の子と比べたら全然大人びた顔ですよねふらふら久米宏さんが百恵ちゃんにデレデレだったのを覚えてます。 天海祐希さんも好きだと言ってたから、そう言えば、百恵ちゃんと天海さんの顔はどことな~く似てると思ったものです。
オリーブさんは歌が上手いのでしょうね!
変な話ですが、百恵ちゃをのアルバムはかなりのプレミアムがついて高額でしょうね。吉田拓郎や井上陽水、谷山浩子さんなんぞも希少価値があるようです。
2010年10月03日 22:04
こんばんは、百恵ちゃんと言えば旦那様の三浦友和さん。
人気絶頂で「お似合い」なんて嫉妬で言えないはずが、あの二人ならしょうがないと、諦めた友人のことを思い出します。

どの歌も不思議なほどに覚えていますよね。懐かしさいっぱい。
2010年10月03日 23:21
今思えば、21歳だったのですね!ずいぶん大人びて見えましたが~。今の21歳は??ところで、オリーブさんピアノもさることながら、歌もお上手なのでしょうね!スローではなく、アップテンポの曲を好まれたとのこと!また、イメージが変わりました(良い意味で)だって、私の中では、「秋桜」でしたから
オリーブ
2010年10月04日 21:14
釉さん、こんばんわ。
百恵さんの息子さんは「ファイト一発」というコマーシャルにも出ているとききましたがさだかではありません。
あの百恵さんと友和さんの息子さんが・・・ね。
彼女も50歳を超えられたとか、
こっちも歳をとるはずです。
オリーブ
2010年10月04日 21:16
千鶴さん、こんばんわ。
私も彼女よりは随分年上ですがそれでも彼女の大人びたしぐさを魅力的だと感心していました。
無邪気に笑わない人でしたね。
でもおっしゃるとおりお嬢様役もよく似合う女優でもありました。
オリーブ
2010年10月04日 21:20
あっこちゃん、こんばんわ。
ヒット曲がいっぱいあるようでも7年余りなんですね。30曲ほどあるやにききますが、となると1年に4曲も・・・!
様々な引退セレモニーのあるなかこれほど潔い引退は内容に思います。
引退しても後々再デビューしたり。
オリーブ
2010年10月04日 21:25
ゆきぼんさん、こんばんわ。
久米裕さんが・・・ですか?知りませんでした。
天海祐希さんもですか、そうですね、天海さんが真剣な顔をしていたら似ていますね。でも彼女はひょうきんな役も多いですよね。

私の歌ですか・・・コーラスの発声ですのでカラオケはなかなか面白くないと思います。
「エンカンツォーネ」なんてからかわれたりしたこともあります。
カラオケルームならみんな自分の歌を探すのに必死で人の歌なんか聴いちゃいませんから歌いやすいです(笑)
オリーブ
2010年10月04日 21:28
pass子さん、こんばんわ。
三浦友和さんも素敵ですね。
たくさんのドラマや映画に共演して恋をして結ばれ、波風も立たず暖かい家庭で幸せ太り?最高の人生を選ばれましたね。
私、ほとんどの歌が歌えます(笑)
オリーブ
2010年10月04日 21:32
ALOHAさん、こんばんわ。
今の21歳どころか31歳でもあれほどの落ち着きのあるタレントさんはいませんね。
年齢をきいてびっくりするようなぶりっこ(古い!)ばかりで(失礼)
私のイメージは「秋桜」でしたか(笑)
実はこれらの他にカラオケで必ず歌っていた曲は山本リンダの「狙い撃ち」なども(汗)
2010年10月06日 15:45
山口百恵、私も好きなアーチストです。
惜しまれて歌謡界を去ってしまったけれど、だから余計聴きたくなりますね♪
どれも好きですが、「美、サイレント」いい曲です。

そして宇崎竜童夫妻の音楽、最高ですね。
カラオケ、この夏の旅行でホテルのバーで歌いましたよ♪
オリーブ
2010年10月12日 22:22
ハーモニーさん、こんばんわ。
お返事がこんなに遅くなってごめんなさい。

ハーモニーさんも百恵さんファンでしたか。
私は年代が少し古いのですが願わくば彼女と同年代で歳をとりたかったと思うことも(笑)
宇崎・阿木夫妻の歌はドラマチックで大人でちょっと意味深で・・・いいですね。