ジュネーブ国際音楽コンクールピアノ部門優勝者は広島県出身

ジュネーブ国際音楽コンクールのピアノ部門の最終審査が18日に行われて優勝したのは広島県出身の荻原麻未さんでした。
日本人では初めての快挙だそうです。

画像
画像は《時事ドットコム》から拝借



このコンクールは該当者がない場合は優勝者なしの年もあるのだとか。
過去の優勝者の中にはマルタ・アルゲリッチがいます。ちなみにその時の2位がマウリティオ・ポリーニでした。
私は特別にアルゲリッチを好きというわけでもないのになぜか2度も彼女の演奏会に行きました。
ポリーニの演奏会にも一度行きました。前の席だったのですがメロディーを声にしながら弾いていたようでした。


ところで今年の夏の終わり、私は安芸区民文化センターで彼女の演奏を聴いたのです。あの可愛いピアニストがその3ヶ月後に国際コンクールで優勝するなんて!
彼女のコメントがまた素晴らしいのです。
「優勝するなんて思ってもいなかった、優勝にふさわしい演奏だとも思わない、それにふさわしいピアニストになれるようこれからも勉強する」というような内容だったと思います(私の記憶がただしければ)

おめでとうございます。
これからどんな素晴らしい未来が待っていることでしょう。







この記事へのコメント

とんちゃん
2010年11月20日 07:37
おはようございます。
爽やかな若者の快挙ですね!
跳ねるように鍵盤を舞う指先が非常に印象的です。
暗く気の滅入るような政治の話によどんだ空気を吹っ切ってくれた明るい広島発?でしたね!
2010年11月20日 08:24
あ、新聞で見ました。
広島県出身でしたね~、素晴らしい快挙♪
と同時に、オリーブさんのコンサート歴にもびっくりするやら羨ましいやら……
本当にピアノがお好きなんですね♪

オリーブさんのアドバイスをいただいてから、ショパンの「ノクターン」に挑戦しています。
自分のブログにはあまりに下手くそで書けないけれど、それでも、ピアノって良いですね♪♪
千鶴
2010年11月20日 10:47
こんな可愛い女性があの大きなコンクールで堂々の優勝・・・でも、音校時代の演奏会の様子をテレビで見て納得しました。
恩師も素敵な方でしたね。
広島県から偉大なピアニスト誕生ですね。
とん子
2010年11月20日 14:45
身近な人が優勝??
しかも演奏会で聞いた事がある方が
自分の事のように嬉しいものですね??
オリーブさんの気持ちが凄く伝わりましたよ!!

おめでとうございます。これかの活躍が楽しみですね??
陰ながら応援していますね!!
2010年11月20日 18:02
ほんとすごいですよね。おめでとうございます。
私この夏に安芸区であった演奏会に行ったのですよ~。
もう圧倒的でした。
去年も演奏会に行ってその時のことをアップしています。2009年8月29日のエントリーです。

リンク了承して下さってありがとうございます♪
2010年11月20日 20:36
こんばんは。
とても難しいコンクールなのですね。
そんな中、こんなかわいらしい女性が日本人として初めて優勝とは素晴らしいですね。
おめでとうございます。
一度生演奏で聴いてみたいものです。
2010年11月20日 21:41
こんばんは。
演奏を聴かれた方が有名なコンクールで優勝するなんて素敵なことですね。
優勝した時の言葉は素晴らしいです、今後の活躍を期待できますね。
2010年11月20日 22:30
偶然でしたね!でも、生の演奏を聴いた後の受賞なんて、なんか得した気分ですよね!日本人もなかなかのものですよね~。
HT
2010年11月20日 22:37
こんばんは。
広島のお嬢さんだったのですか。
凄い事ですよね。一度生で聞いてみたいものです。
オリーブ
2010年11月20日 23:29
とんちゃん、こんばんわ。
音楽高校の頃の演奏ですね。
情熱的で素晴らしい演奏でしたね。
広島のしかも3ヶ月前に偶然に聴いたあの音色が国際コンクールで優勝したのです。
オリーブ
2010年11月20日 23:37
釉さん、こんばんわ。
若い頃はよくピアノ聴きにいきました。
私はブーニンが大好きで何度も足を運んだものです。
最近では近藤嘉宏のファンです。
年末には必ず広島にやってきますが昨年はいけませんでした、今年も無理・・・
ノクターンを練習してらっしゃるのですね。
何番でしょうか。
私も今9-2を思い出して練習しています。
来月に「大人のためのコンサート」がありますが今回は新しい曲を練習できなかったのでいつでも弾ける曲から選びました。
オリーブ
2010年11月20日 23:39
千鶴さん、こんばんわ。
このニュースは驚きました。
だってつい最近聴いたばかりだったのです。
キラキラ光る演奏だとは思いましたが・・・
あの3ヵ月後にね・・・
オリーブ
2010年11月20日 23:41
とん子さん、こんばんわ。
私はこの人を知らなかったのですが、
個人的に応援していらっしゃる人がいて、
その方に誘っていただきました。
あんなに可憐で可愛い子がこんな偉業を!
オリーブ
2010年11月20日 23:50
basilさん、こんばんわ。
まあ、あの演奏会に行かれたのですね。
私はあのすぐ後のヴァイオリンの演奏会の伴奏だったのですよ。
ずいぶんうまい伴奏だこと・・・と同伴者と話したのです。その3ヵ月後ですものね。
実はこのときまで私は荻原さんを知らなかったのです。昨年8月29日にbasilさんがUPされた記事、私コメントしていました(笑)
丁寧な記事で感心しましたもの。
オリーブ
2010年11月20日 23:54
健さん、こんばんわ。
そうですね、優勝者なしの年もありますもの。
私が行った演奏会は客席500くらいの中ホールでした。地方のちいさな会館での演奏はもうないかも。
今後はもっと大きな会場でなければお客が入りきらないでしょうね。
オリーブ
2010年11月20日 23:56
スーさん、こんばんわ。
ほんとうに偶然だったです。それまで私は彼女を知りませんでしたもの。
今にして思えばよくぞあのコンサートに私を誘ってくださったと。
オリーブ
2010年11月20日 23:57
ALOHAさん、こんばんわ。
おっしゃるとおりです。
すごく得した気分です。
これから聴く機会があるかどうかわかりませんがご活躍を祈りたいです。
オリーブ
2010年11月20日 23:59
HTさん、こんばんわ。
そうです、広島県出身のお嬢さんです。
23歳ということですがもっと幼く見えますね。
でもテレビで観る演奏する姿は大ピアニストです。
2010年11月21日 13:45
こんにちは。
素晴らしいニュースでしたね。
コンクール本選の伴奏を
お仕事でやることがありますが
オケも緊張するのですよ!
若人の将来を左右するのですから!
ちょうど一年前も
チェロコンクール本選の伴奏を
やっていたなあと、思い出しました。
2010年11月21日 18:35
ヴァイオリンの正戸さんに行かれたのですね。彼女もパガニーニで3位入賞されてますよね。今にして思えばなんて豪華な演奏会!
私も余程行こうかと思ったのですが、猛暑の中の演奏会の連続に遠征する気になれなくて、断念したのでした。
結構オリーブさんとはニアミスしてますね、野球とか。今度は前もってご連絡差し上げようかしら。
オリーブ
2010年11月21日 20:38
ふっこさん、こんばんわ。
ふっこさんはコンクールのさいのオケもなさるのですか。素晴らしいです。
コンクールに望む若い演奏家の緊張を間近でご覧になってるのですね。
オリーブ
2010年11月21日 20:50
basilさん、こんばんわ。
何も知らず突然誘われていったのですがs今にして思えばなんてラッキーな。
この日の演奏はバッハ、ストラヴィンスキー、フランクだったと思います。
そうですね、マツダスタジアムもそうでした!
すれ違っていたかもしれませんね。
2010年11月23日 21:56
私もテレビで彼女のこと見てました。ほんとうに快挙ですね!♪
そして、コメントも謙虚ですよね。
これからの活躍が期待されますね。

私の隣町にも、チャイコフスキー国際コンクールで優勝された上原彩子さんがいらっしゃいます。
凱旋帰国の際のコンサート、素晴らしいものでした♪
ピアノって、やっぱりいいですね。
オリーブ
2010年11月23日 22:45
ハーモニーさん、こんばんわ。
最近知ったのですが、荻原さん「のだめちゃん」っていわれてるのだそうですね。
彼女のコメントに「私は特別なことを望んでいない、私がピアノを弾いて幸せで、聴いてくださる人が幸せならそれでいい」ともありました。
謙虚な人ですね。