東京駅の食堂車「日本食堂」

かつては多くの旅人が憧れた食堂車「日本食堂」
ノスタルジックなその空間が東京駅構内1Fノースコートに再現されました

画像

画像


明治32年、当時は1等旅客のためのサービスとして
日本初の食堂車が山陽鉄道に導入されました
時を超え昭和12年「日本食堂」が誕生
コックが揺れる厨房で腕を振るい、旅人達を満足させました
しかし現在 日本の食堂車は「北斗星」「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」の
3列車のみとなってしまいました。

開業から70年
その味を受け継ぎ進化させた「日本食堂」自慢のデミグラスソースは
肉や野菜のうまみにバルサミコ酢で酸味を加えラガービールを煮詰めて
深みとコクを出すフランダース地方の調理法で仕上げました(パンフレットから

私はそのデミグラスソースがたっぷりとかかったメンチカツを
向こう側は姉がオーダーしたハヤシライス
画像










この記事へのコメント

とんちゃん
2011年01月19日 18:52
ニュースでしりましたが
オリーブさん、早速ご利用になったのですね!
揺れなくても当時の気分が味わえましたか?
2011年01月19日 20:16
期限限定の食堂車なのですか?
素適なイベントですよね。JR東日本?もなかなかやりますね。
小さいころ、ブルートレインで行ったり来たりしましたが食堂車に行くのがとっても楽しみでした。
何時のころからかその姿がなくなりましたね。
2011年01月19日 22:07
こんばんは。日本食堂取材、ありがとうございますオリーブさんハヤシライス大好き、今度食べよ!

よく通るのに知らずに通り過ぎていました。東京駅キレイで、どんどん楽しくなりますね。
ついついお買い物したくなってしまいます。
オリーブ
2011年01月19日 23:33
とんちゃん、こんばんわ。
あら~ニュースになったのですか。
それは知りませんでした。
姉に案内してもらいました。
食堂車の雰囲気はいたるところにありました。
体格の良い料理長の姿も見えました。
スタッフの皆さんはまるでホテルのレストランの人みたいでした。
オリーブ
2011年01月19日 23:42
あっこちゃん、こんばんわ。
ここはレストランですのが外から見ると食堂車の窓のようでしょ。
赤を基調にした店ない、テーブルウェアもすっきりと美しく、スタッフの方は外国人のお客様にもきちんとした英語で対応しておいででした。
食堂車に代わって今はさまざまな美味しい駅弁が楽しめますね。


オリーブ
2011年01月19日 23:45
pass子さん、こんばんわ。
東京駅の工事が始まってからもうどれほどになるでしょうね。
最近ではどんどんきれいなるので楽しみです。
pass子さんはハヤシライスがお好きなのですね。
このデミグラスソースの深い色、美味しそうでしょ、ぜひいらしてみてください。
HT
2011年01月20日 00:59
こんばんは。
私の処を走っている汽車から食堂車が消えていったいどれ位になるのかさえも思い出せません。最後に食堂車で食べたものは覚えています。トンカツのつもりで頼んだらチキンカツが出て来てしまいました。鳥さん食べれないし…そんな思い出があります。
東京駅の食堂良いですね。行ってみたくなりましたる
とん子
2011年01月20日 06:48
こんなものがあるなんて知りませんでした??
懐かしいですね??
九州の往復時に何回かお世話になりましたよ!!
でも本質的には揺れる所では苦手でしたが??
思い出は沢山ありますね??
2011年01月20日 18:21
『あしながおじさん』でN.Y.を訪ねたジュディが食堂車に感激し、ポロっとそれを口にし、友人のお嬢様にいぶかしがられるってシーンがありました。
19世紀後半アメリカのジュディのような孤児にはもちろん、昭和初期の日本の庶民にも憧れだったでしょうね♪
今はそれをお手に楽しめて、良い時代ですね~~
2011年01月20日 18:58
食堂車があることだけは知っていました。
地方に住んでるので利用することもありません。
1度だけで良いので利用したいものです。
千鶴
2011年01月20日 20:42
写真を見るとほんとうの列車の窓みたいです。
トワイライトエクスプレスの食堂車の窓から日本海の夕日を見ながら料理をいただいたことを懐かしく思い出しています。
2011年01月21日 20:27
このようなユニークな食堂があるんですね♪
一度は乗ってみたい夜行列車。特にトワイライトエクスプレス。
オリーブさんには、お姉さまがいらっしゃるのね♪
一人っ子の私には、実に羨ましい限りです~。
basil
2011年01月22日 16:53
東京駅って大きすぎて何がなんだか分からないままうろうろしてました。いいですね~、これ。
由緒正しい洋食って感じ。
2011年01月22日 18:52
こんばんは。
あららっ、いつの間に東京へ?
...ってくらい久々に
パソコンを起こしたワタクシです。
東京駅は単なる通過点だったのですが
今はもう、遊ぶ目的地になってますね。
いつか楽器を持たずに探検したいです。
オリーブ
2011年01月22日 20:38
HTさん、こんばんわ。
食堂車は特別に美味しいという記憶はありませんが座っているだけでも客席とは違ったうれしさがありました。
しかしここ東京駅の「日本食堂」は美味しいですし綺麗ですしスマートです。
お勧めです。
オリーブ
2011年01月22日 20:42
とん子さん、こんばんわ。
とん子さんは九州まで帰えられるのですからきっと何度もご利用になったことでしょう。
確かに揺れながら食べるのは気分が悪くなることもありますね。
駅構内なら大丈夫、いらしてね。
オリーブ
2011年01月22日 20:50
釉さん、こんばんわ。
そうですね、お嬢様にとっては食堂車は…
「あしながおじさん」一方通行の書簡が繰り広げるいいお話でしたね。
結末がまたいい!信じられなかったです。
日本の食堂車はあの頃「洋食」のはしりだったのでしょうか。
オリーブ
2011年01月22日 20:53
スーさん、こんばんわ。
この「日本食堂」はいつも東京駅の構内にありますから上京の機会があったらいいですね。
人目を引く赤い箱のようなレストランです。
外人さんも面白そうに入ってきます。
オリーブ
2011年01月22日 20:54
千鶴さん、こんばんわ。
トワイライトエクスプレスの食堂車は憧れます。
しかも日本海に沈む夕日を眺めながらなんて。
なかなかその時間の予約はとれにくいと聞きます。
オリーブ
2011年01月22日 21:00
ハーモニーさん、こんばんわ。
実は私も知らなかったのです。
前を歩いていて興味を持ちました。
入ってみるとなるほど食堂車の雰囲気。
ちょっとヨーロッパ調です。
とんちゃんのコメントによりますとオープンの時ニュースになったんですってね。
はい、妹も姉も弟もいます。
でも私の息子は一人っ子です…
オリーブ
2011年01月22日 21:02
basilさん、こんばんわ。
東京駅はどんどん変わりつつあります。
こんなレストランがあるなんて素敵ですね。
中のスタッフが素敵なんですよ、スマートで!
オリーブ
2011年01月22日 21:05
ふっこさん、こんばんわ。
お久しぶりです~
お忙しいのでしょうね。
楽器を持って東京駅を颯爽と!かっこいいじゃありませんか。
駅も空港も今や交通手段のためだけではなくなりましたね。