買えるものを食べて…

東北地方の被災地のことを思うと不平不満は言えないはずですが、それでもテレビで目にする東京の暮らしはさぞかし大変だろうと思いつつ、私は息子たちに食料・日用品の何ひとつ送りませんでした。

当初ここ広島県からも宅急便が殺到し、東京への荷物は受け付けはするものの、10日はかかるとのことでした。
東京で一度に米やカップ麺やトイレットペーパーがなくなるなんて不思議な現象です。先への不安から、まだあるにもかかわらず買占める人々がいたのでしょう。

あれから10日余り過ぎて宅急便も落ち着いた一昨日、夫が釣った魚をいつものように冷凍で送りました。いつもと違うのはスーパーで買ったお肉もおまけです。
これには家族全員が大喜びしました。

「不自由はなかった?」とききますと、
「パパはいつも通り出勤して、ここは世田谷でも計画停電の地区から外れて、おかげさまで節電しながらも普通に暮らすことができました。品うすになってるものもありましたが、無理して買わず、買えるものを食べ、車には乗らず過ごしましたので大丈夫でした」 と嫁。
「食品を送っていただいてすごくうれしいです」 と本音もチラリ・・・




この記事へのコメント

HT
2011年03月26日 20:25
こんばんは。
東京方面は大変のようですね。そして今度は水まで…。
広島の方も何も変わらないようですね。私の処も意外とスーパーに不足している物と言ったら納豆位なものです。物流も少しずつ回復してきていますが、放射能問題も出て今後如何なりますか。
買える物を食べている…素敵ですね。
2011年03月26日 22:20
なんだかオリーブさんのご家族って感じがします。
賢明な皆さまですね。
こちらでも単一電池が見られなくなりました。
今日実家の母から「イノシシ除けの高圧電線に使う乾電池がないのだけど送ってくれない?」って電話があったのですけど。でもないのです。
2011年03月26日 22:34
こんばんは。
広島在住の、夫の御師匠様やお友達からも
「米は要るか?水は?電池は?」と
ありがたい連絡を戴きました。
でもまだ大丈夫、まだ何とかなると
もったいなくもお断り致しました。
そんな皆様方に御礼を申し上げ
年に一度の演奏会に参加するために
夫は本日、広島へ旅立ちました。
この度の地震は
西日本へも影響を与えるらしく
電車の交換部品を作る工場が
福島にあるそうで
四月から、路線によっては
運行本数が減るところもあるとか。
何だか申し訳ない気持ちです...
2011年03月26日 22:36
幸い、食料品の品薄状態は改善してきているようです。
しかし、放射線による浄水場の水の汚染の問題は赤ちゃんを育てるママ達や妊婦さん、ひいては東日本の皆さんにとっては目に見えない不安にさいなまれていらっしゃる事と思います。
お水を求めて・・・わかります。その気持ち・・・
しかし何故、こちらのスーパーのタナからも一切のお水がなくなってしまうのでしょうね。
放射線汚染発表の翌日、すでに何もなくなっていました。(関東に送るのでしょうか?)
不安を煽るだけの品薄現象です。
せめて平常心でいる事が私にできる事!!
とん子
2011年03月27日 10:57
落ち着いたお嫁さんですね??
良いママ振りが伺えますよ!!

今はお水で騒いでいますが??世田谷方面にもかかわってると思いますが??ちょっと心配ですね~~??
停電が無いのは幸いでしたね!!
我が街もそうなんですよ!!
高速道路とか電波塔とか学校とかポンブ場トかあるからか知れませんが消えません
返って他の地区の方に悪いので節電に努めています
お魚とお肉の贈り物はありがたいですね!!
これ又良いお姑さん達ですね!!拍手
オリーブ
2011年03月27日 21:17
HTさん、、こんばんわ。
広島でもひとときはお水もなくなったそうです。
お米も品うすだったものが今では山積みです。
ガソリンも制限なく売られていますがかなり高価になりました。灯油もしかりです。
東京の身内からいろんなものを送ってほしいということを聞きますがうちではこんなふうですので本当に感心しました。
オリーブ
2011年03月27日 21:23
basilさん、こんばんわ。
あら~、電池もないのですか。
我が家ではずっと以前から徐々に充電式の電池に変えましたのでこんな時は安心です。
単1・2は高くて充電器も大きいのが必要ですが、単3をアダプタにさして単1・2として使用できます。持ちと電波は多少劣りますが十分です。
オリーブ
2011年03月27日 21:30
ふっこさん、こんばんわ。
ふっこさんもさぞかし怖い思いをされたですね。
その後に続く余震や計画停電もご心配です。
平素からのご交流で多くの方のご心配やお気持ちをいただかれてるのですね。
ご主人は広島での演奏会ですか。
ふっこさんご一緒ではなかったのですね。
電車が4月からそんなことになるなんて初耳です。
仕方ありませんね。
2011年03月27日 21:35
オリーブさんも素晴らしいですがお嫁さんも素晴らしいです。
我が家は元々買い置きしてる方なので、買ってあるもので済ませられると思いますが。
被害が及んでないので自分はどうするかな?と自問してます。
オリーブ
2011年03月27日 21:36
あっこちゃん、こんばんわ。
品物は一応出払ったら今度は余るのですよね。
買い占めた人たちは当分いらないでしょうから!
放射能は時間や風向きで違ってくるのでしょうから不安です。特に1歳未満の赤ちゃんや妊娠中のママにはしっかりと安心なお水を上げてほしいものです。
オリーブ
2011年03月27日 21:42
とん子さん、こんばんわ。
そうなんです、全く騒ぎもせず落ち着いて暮らしていたようなので今回はちょっと感心しました。
それでご褒美にほんの少し上等のお肉を送りました。やっぱり私甘いかしら(苦笑)
オリーブ
2011年03月27日 21:47
スーさん、こんばんわ。
ありがとうございます。今回は、当然とはいえ何も不満や不安を口にせず、手に入るもので暮らすということをやったみたいで嫁も少し大人になったかも。
スーさんのように平素から少し多めに買っておくのも一つの知恵ですね。
私なんかお米が一粒もなくなってから買いに行くという横着ものですので少し心がけを変えなくてはと思います。
2011年03月27日 23:22
オリーブさんこんばんは
買い置きは苦手なので、一瞬困りましたが、幼い子どもがいるわけでもなく助かりました。状況が違ったら、パニックになっていたかも?
都内では停電がないから良かったですね。ただ、通勤電車には参ったことでしょう。お嫁さんもお姑さんもいいコンビですね。

2週間も過ぎ、まだまだ被災地は不安いっぱい。早く安心できる環境が整うよう願うばかりです。
2011年03月28日 11:54
オリーブさん、ご無沙汰いたしました。
私もようやく本来の生活をしなければと沈む心に発破をかけたところです。
勝手をしておりましたが、どうぞこれからも、お付き合いくださいませ。
よろしくお願いいたします。

オリーブさんのお嫁さんのように、きちんとした方ばかりだとどんなに良いでしょう!
先週一週間、スーパーの殺気立った雰囲気が嫌で近寄れませんでした。

そんな我が家にも関西の友人が、申し出てくれました。
実のところ、トイレットペーパーがほとんどなかったのですが、被災者でもないからと丁重にお断りしました。
いざとなったらの工夫もあれこれと考えたていた矢先、お蔭さまでぎりぎりの回避っ!
今はホカロンがどこからも消えてしまい、超・寒がりの私は困っています。お腹に貼りたいのですが……
夫が、「きっと被災地に送ったんだよ」というので、あきらめました。買いだめの結果だと思うと腹も立ちますが、被災地のためと思えばね……!
2011年03月29日 14:35
こんにちは~♪
私も買い置きは苦手というよりも置き場所がなく
今回は大慌てしました。
でも、どうにか生活は出来ていますが
東京のスーパーの行列には驚きました。

やっと市内では少しずつですが品物が流通
するようになりました。
オリーブ
2011年03月29日 20:34
pass子さん、こんばんわ。
何時になったら落ち着くのでしょう。
被災地の人の暮らしが気にかかります。
こちらでは貼るカイロや電池がないと聞いたことはありますがお店で確かめてはいません。
被災地とは全く違った生活をしていると思うと申し訳ないです。
私も平素はまとめ買いをしないのでいざという時はきっと困ります。買いだめとはいかないまでも一つくらいのストックは常時あった方がいいのでしょうね。
オリーブ
2011年03月29日 20:50
釉さん、こんばんわ。
横浜も東京同様に余震や停電、品不足など、お困りのことも多いのでしょうね。
街も少しは落ち着きを取り戻したでしょうか。
貼るカイロはこちらでもないと聞きました。
こちらも徐々に影響が及んできます。
さっそく4月からJR呉線(ローカル単線)が一時間に1本の運行になるそうです。四分の一になるのです。電車の部品がなくなるからだそうです。
仕方ないことですが人が動かないことによる経済的な打撃も心配です。
どんなことになるか想像もつきませんがしっかりと受け入れて生活しなければいけませんね。
千鶴
2011年03月29日 20:50
お嫁さんは落ちついた方ですね。でも「食品がうれしい」との本音がまたかわいいです。
都会の中心地は停電すると大混乱になるから計画停電の地域に入らないのでしょうか。
オリーブ
2011年03月29日 20:58
パステルさん、こんばんわ。
被災地にお住いのパステルさんは、私たちの想像の及ばない体験をなさったことと思います。
少しずつ生活が戻っているようでよかったです。
買い置きは私も全くしない、どころかなくなって買いに走るのでこれからは余裕をもって買うようにしなくては、と思いました。

まだ続く余震、どうかお気をつけてくださいね。
オリーブ
2011年03月29日 21:05
千鶴さん、こんばんわ。
嫁から暮らしのことを聞いたときはホッとしました。あれもこれも送ってほしい…なんて言うのではないかと思っていたのですが。
計画停電はきっとそうだと思います。しかし大規模停電となると都内全域に及ぶかも知れません。
2011年04月05日 12:10
今回の地震被害、東北があまりにもひどいため、それ以外にお住まいの東京のことはメディアに取りだたされなかったようですね。余震もかなりあったよう。。

買い占めするのも分からないでは無いですが、あおりを受けて行動する人も多いようですね。
オリーブさん、お肉を送られたんですね。
お子様の居るご家庭では何よりでしょう♪
オリーブ
2011年04月05日 13:54
ハーモニーさん、こんにちわ。
余震はどこもひどかったようですね。
このところあまりニュースにならなくなったのでおさまったのかしら?
気候も穏やかになり計画停電も見合される日が多く落ち着いているのでしょう。
お肉は品切ってことはないでしょうけれど、少し上等のを送ってやりました(笑)