展覧会の絵 2

D氏の絵です 
D氏のことも以前何回かご紹介しましたね 
D氏は「宝剣酒造会社」の代表取締役です 
全国新酒鑑評会で次々と金賞を受賞されるほどの銘酒を製造しています

画像
「朝日岳の秋景」

画像
「干物」
この干物を香ばしく焼いてD氏の会社の冷酒を…どんなに美味しいでしょう

画像
「浦富海岸」

画像
「赤い振袖の女性」
前記事の「風鈴」とおなじモデルですが画法の違いをご覧ください

画像
「自画像」
 

絵のほかにも脳梗塞のリハビリとして始められたピアノが趣味
“D氏のピアノ伴奏に奥様の独唱”は以前音声ファイルをUPしたことがあります
今一度UPします、最近ブログ友になってくださった方、お聴きくださいね



大人のためのピアノコンサートより「津軽のふるさと」






この記事へのコメント

2011年07月23日 22:45
D氏と奥様の素適な演奏。
以前聴かせていただきましたね。
自画像のD氏のお顔を拝見しながら
リハビリに、絵画にとがっばっていらっしゃるお姿を想像します。
リハビリとは思えないくらいの演奏や作品の数々。
その努力と才能に頭が下がります。
あぁ~何か才能がほしいぃ~。。。
HT
2011年07月24日 01:59
こんばんは。
以前何度かご紹介されていすた方酒造会社の社長さんでしたか。
ピアノに絵画、本当に頑張っていらっしゃるのですね。凄いですね。私だったら、そのまま何もしないで終わってしまいそうです。
これからも頑張ってほしいですね。
千鶴
2011年07月24日 11:06
この方の過去の絵や音楽、素敵でしたね。
今一度「津軽のふるさと」聞きました。
情感があふれていました。
「赤い振袖の女性」と「風鈴」と、同じモデルさんでも画家さんの印象や描き方でここまで違うのですね。どちらも特徴があっていいと思いました。
2011年07月24日 16:40
酒造の……と拝読した時、「あ、リハビリの方ね♪」とすぐにわかる私、なかなかでしょ(笑)
それだけ、印象深いDさんと奥さまだったんですよ。
あ~、今回の振袖の女性はモデルさんなのですね。
お二人の作品、全然雰囲気が違うので面白いです。
こうやって別の作品を拝見すると、「風鈴」を描き足されたイメージが興味深いです。
Dさんご夫婦は私の憧れですので、よろしくお伝えくださいませ♪

2011年07月24日 22:22
あの方ですね~
自画像を拝見し、人格まで伝わる気がしました。オリーブさん素敵なお知り合いが多くて良いですね!
2011年07月24日 22:56
こんばんは オリーブさん
皆さんの発表を熱心に見てきたんですね。

「絵って描く人の心が出る」とは思っていましたが、こうして頂くとよく分かりますね。
「そのまま描かなければ行けない」と思っている私には描くことは、益々難しいですね。
2011年07月25日 15:21
驚きました
心にしみます
2011年07月25日 18:57
すぐ思い出しましたよ!このお二人の演奏には心を打たれました。
津軽のふるさとは美空ひばりさんの歌ですよね。難しい歌をそう感じさせず、心にしみいってくるってすごいです。アッキーもこの歌を歌うんですよ。
同じモデルさんでも描く人によってこんなに違うのですね。とらえ方が違うからこそ面白いのですね~。
オリーブ
2011年07月25日 21:38
あっこちゃん、こんばんわ。
この音楽ファイルは確か3度目のUP。
いつ聴いてもいいなぁと思います。
もう回復していらっしゃってスケッチ旅行に一人で車で出かけたりされるほどです。
来年夏のコンサートには何を演奏されるのか楽しみにしています。
あっこちゃんもコーラスすごいじゃないですか。長距離バスでレッスンに通うっていろんな意味で大変だと思います。
みんないろんなところで大好きなことを深めて言ってるのだと思います。
オリーブ
2011年07月25日 21:41
HTさん、こんばんわ。
そうですね、お仕事の合間によく頑張っていらっしゃいます。もっとも息子さんが後をついで活躍なさっているから安心です。
誰でもその立場になったら何か前向きなことをみつけられると思いますよ。
オリーブ
2011年07月25日 21:44
千鶴さん、こんばんわ。
再度お聴きくださってありがとうございます。
北国の情感があふれていますね。
「風鈴」との違い、面白いですね。
同じ対象でも描き方でこうも違うかと思います。
オリーブ
2011年07月25日 21:51
釉さん、こんばんわ。
釉さんの憧れとお伝えしておきましょう。
きっとテレ笑いなさるかも。
普通、歌に伴奏が合わせるのですが、Dさんご夫妻の場合は伴奏に歌を合わせるという演奏です。だから心にしみるのですね。
モデルさんのこと、先の記事で釉さんの「お孫さんでしょうか」にお答えするの忘れてごめんなさいね。
「風鈴」について面白い感想を述べた人がいたそうです。振袖だから南部鉄の風鈴、ガラスの風鈴なら浴衣ですねって、そういえばまさにそうですね。
オリーブ
2011年07月25日 21:55
ALOHAさん、こんばんわ。
人柄が伝わりますか。
本当にそのままのD氏です。
おかげさまで私には過ぎた友人知人が多いのですよ(笑)D氏ご夫妻とは「大人のピアノコンサート」の会員です。
オリーブ
2011年07月25日 21:59
pass子さん、こんばんわ。
絵は見た通りでなくていいのだそうです。
印象深いところを強調したり、ないものを足したり、どうも私が昔ならった絵とは違うようです(苦笑)
私も描くことはできません。写真が楽です。
オリーブ
2011年07月25日 22:01
まりたさん、こんばんわ。
短い文章のなかにまりたさんのいっぱいのお気持ちいただきました。
まりたさんには初めてお聴きいただいたのですね。
オリーブ
2011年07月25日 22:06
basilさん、こんばんわ。
ご夫妻の演奏を思い出してくださったのですね。
秋川さんのこの歌、素敵ですね。
私は「りんご追分」がもっと好きです。
初めて聴いたとき身震いしました。
同じモデルをここまで違う画風に描かれ、それを見比べるのも面白いですね。
グループ展には同じモチーフの絵がいく通りもあり面白かったです。
2011年07月26日 22:20
健康を害してらっしゃるのに、前向きな姿に感銘を受けます。
絵画もさることながら、奥さまの歌に合わせてピアノを奏でるなんて、素敵ですね♪
自画像から拝見すると、温厚そうな方ですね。
私も元気を頂きました♪
オリーブ
2011年07月28日 15:24
ハーモニーさん、こんにちわ。
あ、もうすっかりよくおなりなんですよ。
ピアノを始められたきっかけがリハビリだったのです。
私たちの「大人のピアノコンサート」の希望みたいなものです。
絵もめきめきお上手になられるようです。
2011年07月29日 09:37
あまり褒めすぎです。
オリーブ
2011年07月29日 19:52
鯉きちさん、いらっしゃいませ~
鯉きちさんの素晴らしい絵なのにカメラの腕が悪くて申し訳ないです。フラッシュをたけば光るし、そうでなければ黄色くなるし。
皆さんのコメントをお読みになったのですね。
「ほめすぎ」ってことありませんよ。