退団しました

画像


以前にも書きましたけれど私は二つの合唱団に所属しています  
そのうちのひとつが先日の記事のコンサートを開催した合唱 団です 

実は、あのコンサートをもちまして私は退団しました
理由はふたつの合唱団で活動することが徐々に難しくなってきたからです
もう一つの合唱団は50年の歴史、私が入団してからでも30年
年齢層も高く、ある意味私は支えている立場なので辞めることはできません
したがってこちらを退団することにしました
 
普通に流れていた時間を意図的に断ち切ることの辛さ
練習日が残り少なくなるにつれて淋しさがふつふつとこみあげてきました
お名残惜しくもあります

最後の練習日はさすがに感無量でした
私のラストコンサートをしっかりと歌わなくては…とそればかり思いました

そしてあのコンサートが終わりました

手元に残った10年分の楽譜
いたるところに先生の注意を鉛筆で書き込んでいます
ステージ衣装によみがえるハーモニーと華やかな舞台
指揮者、ピアニスト、団員の皆と共有した時間
それは人生のひとときを鮮やかに彩ったことに違いありません








この記事へのコメント

2011年09月22日 21:34
そうだったのですか!!
万感の思いをこめてのラストステージ。
きっと素適なステージとなられたことでしょう。
私も長年歌ってきた千葉の合唱団を止む終えずややめなければならなかった・・・その悲しさをしっかり味わいました。
でもその合唱団で培った人とのつながりや歌への思いは変わらず残っていて今の合唱団でもきっと生きていると思います。
もう一つの合唱団を支え続けてくださいね。
オリーブ
2011年09月22日 21:48
あっこちゃん、
さっそくのコメントありがとうございます。
あっこちゃんもそんな経験がおありなんですね。
スタートするのは簡単ですがやめるのはエネルギーがいります。
先生に申し出て「コンサートまで続けてほしい」と言われてから9か月間頑張りました。
実は今日がコンサートのあとの初めてのレッスン日だったのです。
みんなどんな曲をやってるのかな~なんてついつい思ってしまいます。
もう一つのコーラスは何が何でもやらなくては。
ALOHA
2011年09月22日 21:58
わかるな~~団と離れることは、いつも苦楽を共にした仲間との別れ?でもありますものね。私もフラをかけ持ちしていて、一つをやめたとき、毎週会っていた仲間と会えないことがさみしかったですね。会おうと思えば会えますが、レッスンの時は必ず毎週会えていましたからね。なんだか私までさみしく~~秋だし~よけいに~
ゆめ吉
2011年09月22日 22:46
こんばんは~♪
退団するって決めるには、相当悩まれた事でしょうね。
一緒に頑張って来たお仲間ともお別れになりますね。
淋しいお気持ちよ~く分かりますよ。
ラストコンサートが無事に終わり、感無量だったことでしょうね。
もうひとつの合唱団、今以上に励んで下さいね。
2011年09月23日 07:37
先日の「消えた八月」のコンサートがラスト・ステージでいらしたのですね……
難しいご選択だったのでしょうね。
お疲れ様でした。

10年分の楽譜……
いろいろな想いの詰まった大切な楽譜ですね。

どうぞ、一つになった合唱団で、ますますのご活躍を!
千鶴
2011年09月23日 07:57
先日の記事ではそんなことが微塵も感じられなかったです。
<普通に流れていた時間を意図的に>私も思い返せばそんな経験ありました。
もうひとつの合唱団でのご活躍を…♪
とん子
2011年09月23日 08:43
辛かったですね??
苦渋の選択でしたね??でも30年もかかわれば辞めるにやめられませんね!!
これからも一つに絞ったんだから倍の力で又これからをエンジョイしていただきたいと思います

お疲れさまでした。いろんな思いが胸をこみ上げてきますね~~??
ラストコンサート辛かったでしょうね!!
おさっし致します。
持ち前の明るさでこれからもがんばってくださいね!!
2011年09月23日 08:53
おはようございます オリーブさん
合唱団二つお忙しかったですね。退団を決意してのコンサート、感慨深いものだったことでしょう。
何処にいても「支える」中心人物でしょうから、皆さんから惜しまれたことでしょう。
10年分の楽譜と共に、イイ思い出もいっぱいありますね。
2011年09月23日 12:54
オリーブさん、片方の合唱団「みち」を退団されたのですね。
分かります、そのお気持ち。
戦力のお一人でもあるオリーブさんが辞められることにより、他の皆さんダメージを受けられることでしょう。

これからはもう一つの合唱団に力を注いで下さいね。
私も12年選手。もう少し頑張るわ!

お疲れさまでした。
HT
2011年09月23日 13:25
こんにちは。
退団されてしまったのですか。寂しかった事でしょうね。
私はそう云ったものに所属している事はありませんが、以前サラリーマンしていた頃会社を退職して現在の処に来ているのですが、会社に不満があったわけではなく、両親の面倒をみるために退職して帰郷してきました。今も、あの頃の事を思い出しますと、胸にこみ上げてきます。少し状況は違っているとは思いますが、長い間打ち込んできて退団された時の気持ちはお察しします。でも、色んな思い出やオリーブさんを成長させてくれた事が、これからの人生にとって良いものになった事とて思います。寂しいでしょうが、次のステップを踏んでくださいね。
オリーブ
2011年09月23日 20:13
ALOHAさん、こんばんわ。
離れる寂しさったらないですね。反対に入るときは多少の不安はあってもルンルン。
だれしもそのような経験はおありなんですね。
これも時間が解決するでしょう。
もうひとつの合唱団でがんばります。
オリーブ
2011年09月23日 20:15
ゆめ吉さん、こんばんわ。
決心する時は勢いがあったのですが、徐々に寂しさがわきました。
今は寂しさも残っていますがこれでよかったのだと言い切れます。
もう一つの合唱団で頑張ります。
オリーブ
2011年09月23日 20:19
釉さん、こんばんわ。
「消えた八月」は衝撃的な歌でした。
涙が出たとおっしゃる方もあります。
この合唱団ではやはり反戦歌である「煉獄」を歌った経験もあります。
問題意識の高い指揮者だと思います。
いろんな経験をさせていただきました。
もう一つの合唱団頑張ります。
オリーブ
2011年09月23日 20:23
千鶴さん、こんばんわ。
そうなんです、この記事を書くかどうか迷ったのです。でも書かなかったらいつかコーラスの記事を書いたときにつじつまが合わないかと思って。
病気とか転居とか決定的な理由がないのに辞めることはやはりつらいものがありました。
オリーブ
2011年09月23日 20:26
とん子さん、こんばんわ。
30年の歴史は重いです、
それに高齢者が多く私としてはある意味お世話をしたいと思ったのです。
私のラストコンサートは舞台の上では何も考えずしっかりと歌えましたが最後に指揮の先生にご挨拶する時はちょっと…ね。
オリーブ
2011年09月23日 20:30
pass子さん、こんばんわ。
二つの合唱団も若い時はそうでもなかったのですが、例えば市の主催のコンサートなど二つに出場するとなると暗譜も大変だし、当日の着替えも大変だし…ご迷惑をおかけしかねない状態です。
10年間には大変いい経験をさせていただき思い出もいっぱいです。
オリーブ
2011年09月23日 20:33
ハーモニーさん、こんばんわ。
私は「みち」では中途入団ですし、リーダーシップなんてとんでもなく気楽な存在だったのですよ。
その分歌うことだけに専念できました。
大切な場所だったのですがいつかは…と少し前から思っていました。
歳をとると大切なものでも少しずつ整理しなくてはならなくなるものですね。
オリーブ
2011年09月23日 20:37
HTさん、こんばんわ。
別れや引き際はさまざまな形があります。
HTさんのように大切なお仕事を途中でやめざるを得ない場合私なんかよりずっとお辛かったのではないかとお察しします。
私なんか退団しましても市の音楽会などではきっと一緒になるし戻ろうと思えばいつでも戻れるのですから。と言っても…戻るくらいならやめませんけど(苦笑)
これからはもう一つのコーラスを頑張ります。
2011年09月24日 15:24
こんにちは。
合唱団、お疲れ様でした。
かけもちとなるといろいろ難しい面もあったことでしょう。
いろいろ悩んだ末の決断、さぞお辛かったと思います。
10年も続けていると愛着みたいなものが湧いてしまいますものね。

今後はもう一つの合唱団でのご活躍を願っています。
2011年09月24日 15:31
辞めるのは本当にエネルギーが
必要だと思います
素敵な思い出が沢山おありでしょうね
もう一つのグループでは
オリーブさんがとっても重要なお役目
なんですね
頑張って下さい

basil
2011年09月24日 20:19
驚きました。前の記事ではそんなこと微塵も感じなかったです。ラストステージだったのですね。よく決断されましたね。
残られた合唱団でのご活躍を楽しみにしています。
また色々お話聞かせて下さいね。
オリーブ
2011年09月24日 22:14
健さん、こんばんわ。
かなり考えて決めました。
なんでも始める時より終わる時の方が大変だということが改めてわかりました。
寂しくないといえばちょっと違いますが今はホッとしているところです。
もう一つの合唱団を頑張ります。
オリーブ
2011年09月24日 22:16
まりたさん、こんばんわ。
本当にそうですね、やめる時のエネルギー、かなり必要でした。
寂しいという反面ホッとした感はあります。
いい思い出がいっぱい、大切にします。
そしてもう一つの合唱団で頑張ります。
オリーブ
2011年09月24日 22:21
basilさん、こんばんわ。
コンサートの記事に退団のことを書かなかったのは、そのまずっとま書かないでいようかとも思ったのです。
でもいつかはふれることになるので…
こちらの合唱団で学んだことはたくさんありますのでそれらを大切にしたいと思います。
もう一つの合唱団は、重要な役目というほどではなのですが、この私でも若い方?なので結構頼られたりしています(苦笑)
おきちゃん
2011年09月25日 20:52
こんにちわ\(^^)/
久しぶりにblog拝見しました*

コーラス退団したんですね(;;)
本当にお疲れさまでした(´ω`)
ジムは退団しないでくださいね(´・ω・`)わら


なんだか情緒不安定で落ち込んでいたワタシですが、オリーブさんのblogみてなんだかほっこりしたキモチになりました(^-^)*
ワタシもいろいろ頑張ります(^ω^)
一緒に頑張りましょう♪♪

失礼します*

オリーブ
2011年09月26日 20:51
おきちゃん、こんばんわ。
誰でも落ち込んだり考え込んだりすることありますね、それが生きているっていう証でしょう。
いつも元気なおきちゃん先生に私たち中高年の生徒は励まされ若さをいただいています。
冗談言いながら楽しいレッスンをこれからもよろしくお願いします。
コーラスひとつ退団しましたけれどジムは無期限で行くつもりです。
もちろん明日も行きますよ!
2011年09月28日 04:35
呉のオリーブさん

長く所属しておられた合唱団を退団された寂しいお気持ちがよく解ります。
普通に流れていた時間を断ち切らなければと決断しなければいけない時、私もそういう時があります。
でも、前向きな呉のオリーブさん、頑張ってくださいね。
オリーブ
2011年09月28日 21:34
四国のオリーブさん、こんばんわ。
誰にも似たよう尾奈ことはあるものですね。
そこを通り過ぎると寂しさとともにちょっとした安堵感もあります。
私はその安堵感をもってもう一つの合唱団で頑張りますね。