ワンコイン募金を1年間、これからも

東日本大震災が起きたあの日も私はジムにいました
スタジオレッスンを終えてフロアに出てきたとき 
全てのテレビモニターに映し出されていたあの光景、 
それが現実であることを、しばし誰もが理解できかねていました

その日から2~3日過ぎたころ
ジムのフロントにスタッフさんの手作りの募金箱が設置されました
私はその日から毎日ワンコイン(100円)を入れることにしました

1年が過ぎた今日もフロントには募金箱があり私は今も続けています
いつまで置かれるのか、とにかくそれがある限り毎日100円を投入します
ちゃりんという小さな音…ほんのささやかなことです

こうして1年間 私なりに被災地に思いを寄せてきました

これからも…