「真珠の首飾りの少女」

上京のもうひとつの楽しみは美術館巡りです。
まずは上野「東京都美術館」で開催中の「マウリッツハイス美術館展」、
フェルメールのもっとも有名な作品のこの少女に会ってきました。

画像

大きな瞳に誘われるように人々は絵に近づきます。
作中の少女はその前にたたずむ人に多くを語りかけてくれます。


“観る人はそれぞれに彼女の物語を思い描きたくなるはずだ”(パンフレットから)


画像
日本で一番この少女に似ているといわれる武井咲さんです。
う~ん、こうして見ると似てなくもないけど…
今回の展覧会の音声ガイドのナビゲーターでした。