「真珠の首飾りの少女」

画像

上野では東京都美術館と国立西洋美術館に行きました。
ここではもうひとつのフェルメール 「真珠の首飾りの少女」 を観ました。

さきにUPしました「真珠の耳飾の少女」ほど認識度は高くありませんが、
やはり見逃せない作品です。
恍惚とした表情で鏡に向かう少女、
かすかに微笑んでいるようにも見えます。
全体的に暗い感じの画面の左から射す光がとてもうまく表現されています。