友人が広島県美展奨励賞受賞

友人が広島県美展入選、さらに今回で2度目の「奨励賞」を受賞しました。
画像


「宙へ」というこの画は、果てしなく続く麦秋と、
そのはるかむこうにわずかな空を描いたものです。
この麦は刈り取られることもなく枯れ果てていくのでしょうか。

色彩豊かでもなく変化に富んだ構図でもないけれど、
この画には彼女の思想が色鮮やかに描かれていると私は思います。
それが何か私なりに理解できるような気がします。
彼女と私は同い年の幼馴染です。

画像
撮影が悪くて色が変わっていますが「宙へ」の部分です

彼女が始めて奨励賞を受賞した画はこちらです
いつのまにか2000件近いアクセスをいただいています。
ありがとうございます。