若きインストラクターさんのデビュー

春は別れと出会いの季節。

フィットネスジムでも3人のジム仲間から「夫の転勤で○○へ行くことになりました」とお別れを告げられました。
その寂しさのいっぽうで、昨日は男性、今日は女性の若いインストラクターさんが相次ぎデビューを果たしました。フィットネスウェアに着替えヘッドマイクをつけてスタジオの入り口に立てばもう立派なインストラクターです。

初めてのレッスンをスタジオの後から見守ったりガラス越しに覗き見る先輩イントラさんたち、なんて暖かいんでしょう。
二人とも40分間の「ビギナーエアロビクス」を立派に終了しました。
このときを迎えるにあたり緊張で眠れぬ夜もあったろうと思うとまるでわが子のようにいとおしくなりました。

画像
記事に無関係な絵はJUNKOさんの「すみれ」