“雨水”という日

今日は二十四節気のひとつ「雨水」
寒さは残りつつも雪が溶ける頃。

春はふんわりとした空気と甘い香と暖かい風と可愛らしい鳥の声をつれてくる。やがて植物はいっせいに芽吹きそして花が咲く。そんな美しい春をどれほど過ごしてきたことかしら。あとどれほど過ごすのかしら。

画像
友人JUNKOさんの日本画 「春の詩」 2008年県美展奨励賞受賞