ターナーからモネへ 英国国立美術館展

画像


昨日は広島県立美術館で開催中(5/28最終日)の英国国立美術館所蔵展へ行きました。

私の知るイギリスの画家といえばターナー。嵐の海の難破船の大作が今回も観られると期待したけどそれはなかった。しかしロマン主義→リアリズム→印象派→ポスト印象派と時代を写しながら途切れることなく続く絵画の歴史を観ることができました。