千原ジュニアさんの俳句

雛段を静かにのぼる老いた猫…千原ジュニア

雛飾りの写真を見て一句。先日のプレバト才能ランキング(毎日放送)のお題は雛祭り。これは夏井いつき先生から絶賛されたジュニアさんの句です。お雛様と長き年月を過ごしたか、あるいはお雛様の主である小さな女の子よりずっと前からこの家に暮らしてきたか、いずれにしても雛飾りを大切に倒さぬようにのぼる老猫の優しさと老いの哀しみが読み取れます。

画像

(写真の菱餅の飾りは実家の五段飾りとともに飾られていた)