「コンビニ人間」村田沙耶香

画像


今さらですが2016年の芥川賞受賞作品を読みました。

主人公はコンビニで働いているときだけ自分の存在意識を感じることができる恋愛経験のない36才の独身女性。社会の"普通"とは程遠く家族や友人たちから異物扱いされながら社会の"部品"となり逞しく生きている。コンビニという小さな箱の中を描いただけなのに面白くて一気に読んだ。