テーマ:

上野へ

昨日は帰路につく前に孫のお伴で国立科学博物館に行きました。自由研究のためだとか。大人も楽しめる膨大な展示でした。 圧倒されたあとちょっと一息。ここは上野恩賜公園の中、高い木々に囲まれた夏でも涼しげな佇まいのスターバックスです。 (スターバックスの画像は拝借しました)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰路

つかの間の東京でしたがいろんな場所に出かけたり食事をしたりお買い物したりホテルで過ごしたり孫たちは喜んでくれたようです。私は?… もちろん楽しかったけれどいつまで元気で旅ができるかと思うと複雑です。孫に新幹線で楽に読める本がないかしら言うとこれをくれた。今から読みます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルーブル美術館展「ルーブルの顔」

国立新美術館で開催中のルーブル美術館展を観てきました。「ルーブルの顔」と題し……… 古代エジプトの棺を飾ったマスク、ローマ皇帝やナポレオンなどの君主像、華麗な女性や愛らしい子どもたちまで約110点の作品を通して肖像の表現上の様々な特質を観ることができました。展覧会場の前で30分待ちで入場、会場内も大変混雑していました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソフトジム

上京しています。新幹線に乗るときはこの柔らかいボール(ソフトジム)を潰して持ち込みます。 軽く空気を吹き込んで腰や座骨の辺りに当てて座ります。マッサージ効果もあり良い姿勢で楽に長時間を過ごせます。これはフィットネスジムのレッスン ピラティスやヨガやストレッチなどでも使う手軽なツールです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR呉線マリンビュー

先日のこと、三原行きの電車は偶然にもマリンビューだった。 円い車窓から見える瀬戸内海が美しい。 この時期は土日祝日の運転だと思うけれど夏休みは毎日走るはずです。船をイメージしたレトロな車内から多島美が楽しめます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今治城

今治城に来ました。天守閣から眺めるとすぐそばに瀬戸内海が見え海岸平城であることが実感できます。 良いアングルで撮影できたと思ったら入場券と全く同じだった(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レオナルド×ミケランジェロ展

短い東京滞在の中、ぜひ観ておきたかった展覧会『レオナルド×ミケランジェロ展』(三菱一号館美術館) 23才の年の差ながら「宿命のライバル」といわれてきた二人の素描の比較、表現方法としての絵画と彫刻の観点から迫っています。 レオナルド「平らなものを立体的に見せることできる点で画家より彫刻家が上だ」。 ミケランジェロ「画家は絵画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内海の夕陽

東京滞在は短くても楽しいものでした。 ギリギリまで楽しかった。午前中は東京駅に近いブリックスクェアの三菱一号館美術館で『レオナルド・ダヴィンチとミケランジェロ』を観た。しかし今、呉線の車窓から見る瀬戸内海の夕陽はいつにもまして美しい。 明日からありふれた日常が待っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山五合目

富士山五合目だけど濃いガスで何一つ見えない。気温は13度、寒い。 その後、本栖湖に行ったけど小雨で湖面に映るはずの富士山は見えるはずもない。 しかし道中目にした青木ヶ原樹海は美しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

表参道から竹下通りへ

表参道の槻並木は都会とも思えないほどの蝉の大合唱。い並ぶブランドショップには目もくれず孫(中1)は竹下通りへ私を誘う。 ここならいくらでも買ってあげるよ。 その後本屋さんにも立ち寄りお目当ての本を買うとそれをスタバで読みたいと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京へ向かっています

東京へ向かっています。新幹線での4時間の過ごし方はいつも文庫本一冊読むこと。本棚から適当に抜いたのは遠藤周作の古い(1989年)エッセイみたいなもの。 その頃確かに読んだはず、可愛いしおりが挟んである。居眠りしないで読みきれるか?集中力は昔はあったけど。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊洲市場を海から

半年あまり前から毎日何度も繰り返し目にし耳にする豊洲市場を船から見ました。 テレビでは上空からの画像も横から見るとこんな感じです。その広大で立派なことに驚き複雑な思いがしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎座へ

孫が歌舞伎観賞デビューしました。 オペラグラスを買ってイヤホンガイドを借りてやりましたらけっこう興味深げでした。「義経千本桜」理解できたかしら?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクセル東急二子玉川

30Fロビーからの眺めです。雲ひとつない快晴。今日は築地と銀座に行こうと思います。 二子玉川に息子の家族がいます。このホテルができて便利になりました。いいホテルです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京へ

桜には少し早いけれど上京します。定番のもみじまんじゅうを買いました。 桜の季節に何度か上京し、多くの名所に行ったけれど私は千鳥ヶ淵が一番好きです。左に満開の桜をみながら、立ち止まることも引き返すこともできない一方通行の遊歩道をただひたすら歩いた。美しかったな〜
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シィスティーヌ礼拝堂 大塚国際美術館

バチカン市国にあるシスティーナ礼拝堂天井画です。といっても鳴門市の大塚国際美術館の陶板画です。 実物と変わらぬサイズ、美しさ、しばし見とれております。思えば私がローマに行ったときこの実物を観たのは20年以上も前のこと。二度と観ることはないと思ってたけれどレプリカであっても再びふれることができてうれしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真を整理

海外旅行に夢中だったころが数年間ありました。 デジカメなどなくてフィルム写真を撮りまくった。膨大な写真を整理するのも楽しみだった。が、目もくれなくなって久しい。過去に何度も整理したけど今日さらにその数を減らした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京あれこれ 表参道

いつだつたったか初めて表参道を歩いたときに一番好きだったのはなだたるブランドショップではなく蔦のからまる古い木造の同潤会アパートでした。 それは10年ほど前にコンクリート打ちっぱなしの無機質な表参道ヒルズに変わってしまった。その一画に一部再現され僅かに面影が残っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京あれこれ 二子玉川

エクセル東急ホテル二子玉川の30階からの眺望です。駅周辺はこの数年の間に見違えるほど美しくおしゃれな街になりました。息子家族が暮らす街です。 孫たちが成長しそれでなくても狭い部屋はさらに狭くなり家族がそれぞれに時間のリズムも異なり、私は誰に合わせて寝起きしたらいいかわからない、なので随分前から夜はホテルに避難?することにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京あれこれ 都知事選

東京都民ならずとも関心がある都知事選。先の上京のおりに小池百合子さんの選挙カーに二度も遭遇した。 車の中の小池さんはとても美しい女性でした。年増の厚化粧などと言われても動じない女性に見えました。 明日のこの頃には決まっているでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京あれこれ 100本のスプーン

孫娘のリクエストで二子玉川ライズにある人気のファミレス「100本のスプーン」の前で並んで待ちます。 「コドモがオトナに憧れて、オトナがコドモゴコロを思い出す」 ちょっと高級なファミリーレストランですがウィークデーにもかかわらず並んで待ちます。それにしても東京の人はよく並ぶ。私なんか並んでまで食べたいものはない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京あれこれ 恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイスに来るのはいつも冬だった。ここはクリスマスのころバカラのシャンデリアが輝いていた場所。夏はこんなことになっている。 風通しの良いビルの谷間の広場にはグリーンのシートが敷き詰められ人々が思い思いにくつろいでいる。長い行列の先は日光天然氷を使用したかき氷が売られていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京あれこれ パークハイアットで地震

パークハイアットホテル41Fのラウンジ。19日昼過ぎここにいたときスマホに地震速報が鳴り響きました。 数秒後に揺れはじめそれはしばらく続きました。空中でゆらゆらしてるのに恐怖はなかった。そして翌朝7時30分ころまたスマホが地震を知らせた。このときはエクセルホテルの29Fの客室にいた。たった3日間の東京滞在で、しかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの上京

新幹線はスラヴァのアヴェ・マリアを聴きながら… カウンターテナーが心地よい。 特に冒頭のカッチーニは身体中に沁みます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国宝 松江城

昨年国宝に指定された松江城。 屋根が千鳥が羽を拡げた姿に似ていることから"千鳥城"とも。大きくはないが凛とした風格が美しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出雲大社へ

いつきても何度きてもこの場所は厳かだ。 山も空も砂利道も風も空気も神々しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

列車が遅れて

夜汽車の窓に映った疲れた私の顔。 昨夜のこと、呉線竹原駅近くの踏み切りで小動物が列車に跳ねられて私が乗る電車が大幅に遅れた。遅れたこともさることながらその小動物は何だったのか…可哀想(泣) 作業員の皆様、雨のなかお疲れさまでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線三原駅

JR三原駅新幹線ホームです。三原城址公園のなかにホームがあるという珍しい駅です。 ここにはこだましか止まりません。ホームに立つ私の足元を揺らし、轟音をたて、強風を巻き起こしてのぞみが走り抜けます。岡山へ行ってきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬季限定…待ってました

今年も出ました、冬季限定のバッカスとラミー! 「大好きなの」と言いふらしていたものだからそれを覚えていた友人が買ってくれました。この冬どれ程食べてしまうのかしらf(^_^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツの森(岡山県)

岡山県にあるドイツの森に来ました。 少し深まった秋の空と風が心地よい。 先ほどドイツビールとソーセージをいっぱいいただきました……ふぅ…… 追記 そろそろ帰ろうかという頃に突然クラシックカーが集まってきた。50台も来るとか、イベントがあるらしいけど。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more