テーマ:マイホーム

中国地方も梅雨入りか

青空に吸い込まれそう夏椿。しかし中国地方もやっと梅雨入りしそうです。 今日が最後の太陽というので洗濯をたくさんして、ついでにキッチンやお風呂の壁をアルコールで拭いて…シンクの引き出しの中も全部出して…と、次々に仕事が見つかります。したがって日課となっているジムは休むことに。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏庭の紫陽花

裏庭に紫陽花が咲いています。写真はホンの一部ですが数えてみれば22本あった。 今年は花が少ないうえに小さいけれど毎朝キッチンのカーテンを開けるのが楽しみです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木瓜

今朝 うら庭に出て気がついた、もう木瓜の花が!ひと枝切って赤と淡いピンクの椿を添えるとなんとなくさまになった。 このツル首という花器は少しのお花でも形がとれてホント便利です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝋梅の香り

和室に近づくと甘い香がする。それは日ごとに強くなる。 気づけばお正月花の蝋梅がこのところの暖かさで満開に。撤花するのはしばらく待ちましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千裕書「亥」

帰省した孫たちのお土産のひとつは千裕の書でした。 お正月を迎える準備はほぼ整いました。あとは大晦日におせちを作るだけ。それも本分くらいはできているので孫と一緒につめていきます。 「お正月にはおめでたい鶴のお軸を描けるのよ」と千裕に教えながら簡素ではありますが床の間に新年のしつらえをしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

剪定が終わった庭は

剪定が終わった庭は寒々しいですが春になると低く切られた幹から芽吹き夏には青々と繁ると思います。これだけ空間があれば掃除や草取りの時に枝で傷つくこともなくなります。 数日前の選定中の庭
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山茶花

散ってもまだ美しい山茶花の花びら。 朝の庭掃除もこの場所だけはもう少しこのままに。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月になりました

12月になってしまった。速すぎます。 クリスマスケーキなど何十年も食べてない老夫婦ですが玄関はクリスマスらしくポインセチアと金色の松を生けてみました。 これらはアートフラワー、平たく言えば造花です(^-^;
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日の終わり

一日が終わったと実感する時はキッチンを片づけた時。 窓の外は静かな闇。 今夜もカープは負けて5連敗。でもマジックは勝手に減っていってついに9となった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

38度?

エアコンのリモコンが示す屋外気温は何と38度! 正確ではないかもしれないけれど。 遮光カーテンの隙間から射し込む光はかなり暑そう‼️
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名残の紫陽花

色とりどりの紫陽花が裏庭を埋めていたのはついこの前のような気もしますが今は緑一色。 そのなかに色褪せてはいるけれどそれなりに美しい名残の紫陽花。毎朝キッチンの窓から観ています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半夏生

葉っぱだか花だかわからないこの植物は「半夏生」です。葉の一部が白くなることから「半化粧」とも言われます。 「半夏生」は雑節のひとつで毎年7月2日頃に当たります。暑い中にもまだ爽やかなこの頃ですが今年も半分が過ぎようとしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏椿

色とりどりの紫陽花の庭に白く清々しい夏椿がたくさん咲いています。 朝に咲き夕べに落ちる儚い一日花です。これもまた良い風情です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の紫陽花庭

挿し木で増やした紫陽花。 まだまだ成長期の木もあり来年はもっとたくさん咲くはずです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粗大ゴミ

物置の奥にあった古い手作りの棚を処分します。夫の叔父が作ったので40年前かな…お名残惜しいけどね…。 明日が粗大ごみの日なので暗いうちに運びます。こればかりは夫の協力が必要です。 大小沢山のゴミを処分したけどその度に胸の痛むこともありました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座布団を処分しなくては

葬式や法事を家でしなくなって久しい。物置部屋には二段の棚に70枚位の座布団があった。 数年前に50枚に減らしたけど更に半分にした。まだ多いと思う。昨日は良いお天気だったので日に当ててレイコップで一枚一枚埃をとり収納した。使うことがあるかどうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の花

今年も咲きました。降りそそぐ雨のように花房を連ねる藤の花。桜ほどではないにしても昔から日本人の心を捉える藤はときとして女性に例えられることもあります。 それでは男性は?といえばそれは松。 「色あいふかく花房長く咲きたる藤の花 松にかかりたる」 男性である松に着物を着た女性(藤)がしなだれかかる様子を思って詠んだのでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世の中にたえて桜のなかりせば

世の中にたえて桜のなかりせば春の心は静かならまし (在原業平) この世に桜というものがなかったなら咲くときを待ったり散るのを惜しんだりすることもなくおだやかに春を過ごせるものを… あっという間に桜花は色あせまもなく吹き上げるがごとくのエネルギーで山々は新緑となります。玄関の絵は今しばらくこのまで。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴の掛け軸

新年を迎えるお軸をだしました。 これといってすることもない年の瀬ですがこの期に及んで気づくこともあり やっぱり気が抜けません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

剪定がおわって

植木屋さんの剪定がおわりました。 バスルームと脱衣場も新しくなり、全ての窓拭きとカーテンの洗濯も終わりました。 日常的に汚れた場所がない状態を心がけているので年末といえどもあたふたとすることはありません…などと大声でいえば友人たちからブーイングです(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスルーム完成間近

バスルームの工事が間もなく終わります。皆さんからた大変でしょと言われるけど日々工事が進む過程を見るのは楽しいことです。 30年使ったホーロー浴槽は大きな音と焼けるような匂いを放ち2つに切断されこうして裏庭に置かれていました。 浴槽の他にもドア、タイル、セメント、土など多くの廃棄物がでました。これらはいったいどこに行くのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30年前の壁の中は

天井も壁も床もすっかり剥がされています。30年前のラス板が変色も劣化もなく現れました。 浴室の手前に3畳の脱衣場があるので、洗濯機も洗面台も小さくして空間を作りたいと考えています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスルームリフォーム

30年前にこのお風呂ができたときまず一番に義父に入ってもらった。 間もなく義父は亡くなり、今 夫はあの頃の義父の年齢を過ぎてしまった。 今朝から工事がスタートした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お庭にみかんを植えた

私がお花を植えていた場所に夫が「花は食べられない」とまるで戦争中みたいなことを言いながらみかんの苗木を植えたのは一昨年のこと。 まだ木は小さいながら今年はじめて実がつきました。お花もいいけど果物もいいね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴室のリフォームをします

お風呂をリフォームすることにしました。30年前のは今のシステムバスとはほど遠く壁と床はタイル、浴槽はホーローです。 特に困ってるわけではないけれどあと10年はもたないでしょうからリフォームするなら早い方がいい。 まもなく工事が始まるけど最後まできれいに使いたいから今日は排水溝の掃除をしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カット&ポリサージュ

二ヶ月ぶりの美容室でカットとボリサージュをしました。 その間に何度か美容室に行きたい機会はありましたが、カットが上手すぎて伸びた髪もそれなりに様になり今日まで長持ちしました。 帰宅してから私の部屋の鏡で慣れない自撮りをしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どっちがもったいないんだか

秋の夕陽に照り映える柿。 小さな木に鈴なり状態、これでは木がいたむし実は小さく甘味もないと私は思うのです。半分くらい摘果したらどう?と意見を言っても夫は「もったいない」って。どっちがもったいないんだか(-_-#)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more